mustar's room TOP  >  2015年ブリード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015年度の総括と里仔幼虫紹介



こんばんは。


更新の間隔が空きがちですが、御訪問して頂ける方々には感謝しております。




今年は飼育数を減らさなければならなくなったので幼虫の里仔交換や受け入れはしない方向でしたが、REGAさんから私信で「採れすぎちゃった」との御連絡が。


「ウチもいっぱいです

と言いながらも余剰ラインの詳細をお聞きして、このラインは欲しいと思いお願いしてしまいました(^_^;)


201607130846349f0.jpeg

Gullさん1422×1407を3頭に、Gullさん1422×1415も3頭

これは期待してしまいます。

REGAさんには「89mmの追加価値をお願いします」と言われましたが、無茶な注文ですww

幼虫に素質があっても飼育者が私では・・・

全部♀の可能性もあるしww

REGAさん頑張ります!^^





もう1ライン

201607151604342f6.jpeg

クワ友のココペリさんからです。

私の14年A4ラインの♀をお渡ししていたのですが、幼虫が採れたので送りますとの御連絡が。

種♂をお聞きするとなんと、ともさん14年の852×520(88.3mm同腹)の♂85.5mm。

思わず「お願いします」と言っちゃいました

しかも10頭ぐらいと言っていたのに12頭。

里仔じゃなく、立派な1ラインです(^_^;)

ココペリさんありがとうございました^^










2015年度の掘り出しも終え相変わらずのダメダメブリでしたが、ダメなりにシメの総括報告はキチンとやります。

飼育データの更新もしました。

里仔を頂いた方々には私信で御報告をしていないのでこの場をお借りして御報告とお詫びを申し上げます(礼)

見栄えは無いので興味のある方は見て下さい(^_^;)





前にも書きましたが、何しろ★が多くて参りました

前蛹や蛹で黒くなっていたものが多数出てしまい、掘るのが苦痛になっていた時期もありました。

羽化して完品で★になっているのも数頭いました。

また、羽化する体力が無くなっているのか「セミ」が多く、まず羽化しないでしょう。

飼育データの空欄は殆どがセミ化によりまだ幼虫してます



羽化結果は見て頂ければ分かりますが、84mm台が来年の種親候補となります





1頭完品の85mmが出ていたのですが・・・

20160713085032875.jpeg

2016071308503342b.jpeg

15YG309


幼虫時の最大体重が33.4gからの85.1mmで非常に形も好みで綺麗な個体でした。

来年を楽しみにしていたんですが、先日餌換えしようと見てみたら堕ちていました。

すごく元気で後食も確認していたのに分からないものです


縁が無かったと割り切るしかありませんね。






もう1頭はashtakaさんからの里仔でashtakaさんの2015-N3Aライン♂80.7mm(waizuさん2012年10番×♀50.0mm早期(mustar14YG-A4)

20160713085055a80.jpeg

20160713085056482.jpeg

15YGS201

最終幼虫体重が35.6gで15年飼育での最大幼虫でした。

頭幅も30mmあり、かなり太くてゴツい個体ですが


20160713085058930.jpeg


残念ながら見て分かるとおり右翅の付け根が盛り上がってしまっているのと下翅が収まらなかったのでカットしました

非常に元気もありますので来年まで元気でいてくれたら種親として期待しています。

私の14年A4ラインの早期♀使用ラインなだけに私情も絡みますww









その他、今年の羽化個体で気に入っている個体群を自己満で御紹介。

(写真撮影が手抜き気味で申し訳ありませんm(_ _)m




2016071308502810b.jpeg

15YG401  ♂84.0mm

会長トシクワさんからの里子で御本家様1301の♂81.5mmと御本家1318の幼虫をトシクワさんが羽化させた♀52.8mmの累代です。

こちらのラインはメスが非常に体重が乗ったラインですが、オスでこのサイズが出てくれたのは私なりに嬉しかったですね。

写真の撮り方が下手で個体の良さが分かりづらいですが、私の飼育個体の中で貴重な顎が直線的な形状の個体です。

来年の種候補です。







20160717180538651.jpeg

15YG105   84.5mm

こちらはクワ友のタケセイヨウさん所有のGullさん1319♂84.0mmを私所有のワイドカウさん13YGF1ライン♀に種付けして頂いたラインです。

私の技術と色々とあった昨年度(言い訳)の内容で大きいのは出せませんでしたが、血統は素晴らしいので来年の親として使います。





20160717180540ec8.jpeg
(個体が汚れていてスミマセン

15YGS103  ♂84.0mm

こちらもクワ友のreonroiさんからの里仔でGullさん1306のインラインです。

有望なラインのインなのでこのサイズでも嬉しいです。






そして久留米の紹介ですが、久留米は年頭の目標の83mmはクリアしましたww

中でも里仔で頂いた中で、mindさん1510ラインの羽化個体


201607171805395ef.jpeg

15KUS103  ♂83.0mm

マツノさん直系のラインなので嬉しいサイズです。



同じくマツノさん直系に拘るmasaさんからの里仔でmasaさん15年8番

2016071718054227b.jpeg

15KUS403   ♂83.5mm

恥ずかしながら久留米のマイギネスです(//>ω<)


久留米も88mmの域の報告が出ている中でかなり小さいとは思いますが、私にとっての久留米は大きさが出るに越したことはありませんが趣味として楽しみたい産地なので十分です。

なのでマツノさん直系のこの2頭は嬉しかったですね。

いろいろとあった昨年のはじめに、心良く送って頂いたmasaさん、mindさんありがとうございました(礼)




これにて2015年度はシメさせて頂き、気持ちを2016年度に切り替えます。










最後に、先日カミさんが近所から帰ると「見て」と差し出したのが


20160715160430cd7.jpeg

20160715160433982.jpeg

ノコギリクワガタを久し振りに見て凄く新鮮な気持ちでした。

また、オオクワばかり見ているので子供の頃は大きく迫力を感じていたのに、小さく細く感じました。

普通にノコギリクワガタを手に持って帰ってくるカミさんも流石ですww





久し振りの長文に疲れましたが、最後までお読み頂いた方はお付き合い有難うございましたm(_ _)m









スポンサーサイト
[ 2016年07月17日 19:25 ] カテゴリ:2015年ブリード | TB(0) | CM(20)

暴れボトル



こんばんは。

熊本県を中心とした大地震には日々ニュースで拝見しておりますが、まだ余震が数10分ごとに起きていると聞き心配の毎日です。

REGAさんにメールで状況を確認し、本日クマモンさんと電話で話せて安心しましたが、まだまだ安心できる状況ではないとのことですので身の安全に注意してください。

いつ起きるか分からない震災に私も日々恐怖を感じておりますが、現地の方々には深くお見舞い申し上げますm(_ _)m







最近は体調面のこともあり、更新の間隔が空いてしまっていますがあまり更新しないとタケさんから見放されてしまうので極力空かないよう努力しますww

皆さんのブログは拝見しておりますが、PCなどでも「液晶酔い」してしまう体調なのでなかなかコメント出来ないことも深く気にしております。

本当に申し訳ありません






本日は1日クワ作業をしていましたが、クワ作業と言っても早めに羽化させたメスの掘り出しをしていました。

メスの掘り出しは正直つまらないですね。

坦々と作業をしていましたが、直ぐに飽きてしまい、放置気味のボトル軍(ほぼ全て)から暴れているボトルを交換しました。



20160417194146644.jpeg



密かに期待していた久留米の数本も見事に暴れて減量していてさらにモチベーションダウン



久留米の暴れが殆どでした。

環境の悪さか菌糸の状態か・・・


まぁ私が下手なだけですがね。





なんか今回は暴れでも今までに見たことが無いような状態のボトルもありました。



201604171941459ed.jpeg


これで一切掘って無い状態です。


2016041719414352c.jpeg

菌糸(オガ)は泥状になっており、ボトルの3分の1ぐらいが減っていました。


もちろん幼虫は小ちゃくなっていました。




こんな状態になっているボトルは見たことがなかったのでちょっと驚きましたが、同様にメスボトルでも1本ありました。

今まで暴れ放置でもこんな状態になっているのを見たのは初めてです。


いろいろ言われそうですが私個人の考えで、暴れる個体は何やっても暴れてしまう気がするので基本的には諦めてしまいます。

なんか暴れるラインは暴れが多いとか聞いたような気もするので血統的にも何かあるんですかね。


私のような下手な飼育で偉そうなことは言えないので自己管理不足とします。







その他、前回記事の「ダニ」ですが、結果から言いますとwaizuさんのアドバイスにそって推奨のダニ退治マットを即効で購入して試したら、効果がありダニが消えました。

数日様子見で通常の針葉樹のマットに切替えてみていましたが、今のところは大丈夫そうです。

簡単には駆除できないとのことなので安心はしていませんが、今まで色々と試したものの中では1番の効果を感じました。

この場を借りてwaizuさんに御礼を申し上げます。





2016年度に向けてはペアリングも残すところわずかになり、873が使えない事を除けば順調に進んでいる?と思います。


873は諦めましたが、2番手の83mmからは試しで採れましたので数メス付けました。


2016年度の中心オスはマサレッドさん14年1番になります。

ペアリングも数はかなりしましたので、セットして採れたラインから絞って150頭以内でいく予定です。

それ以上は今の体調では到底管理出来ないので仕方ありません。


YG主体で久留米は休憩する予定ですが、1ラインが採れたらそのラインのみにします。






こんな感じで2016年に向かっておりますが2015年の方も奇跡がほしいところです(^_^;)



それではこのへんで失礼します。

















[ 2016年04月17日 20:36 ] カテゴリ:2015年ブリード | TB(-) | CM(-)

交換も終了して


ひと足遅れましたが新年明けましておめでとうございます。

今年も当ブログ「mustar's room」と私mustarを、どうか宜しくお願い致しますm(_ _)m





昨年夏前頃からの体調不良でオフ会などはあまり参加していませんでしたが、先日久し振りにオフ会に参加させて頂きました。

しかもGullさん、ワイドカウさん、マサレッドさん、hizoさん、よしくわさん、こちろさん、チョネさんで結成されている「東のオフ会」です。

よしくわさんからお話しを頂いた時には、私なんかでは恐れ多くて参加なんてとんでもないと思いましたが、こんな機会はそうあるものではありませんので思い切って参加をお願いしてしまいした。

前日の体調があまり良くなかったので不安でしたがそんなこと言ってられません。

無理をしてでも参加する気持ちでした。


私がブログを始めたばかりの頃にお話しを聞いていた「東のオフ会」に、自分が参加出来るなんて思った事もなかったので凄く緊張してしまいましたが ・・・(;^_^A



聞きたい事も山ほどありましたが、業界のトップをいく方々の会話に聞き入ることで精一杯でした💦




リアルに生でされている意見交換を直に聞けたことは、凄く貴重なことだと思います。

私のような若輩者にも気さくに接して頂き、とても嬉しく思いました。


最後までお付き合いしたい気持ちでしたが途中で耳鳴りと軽い目眩に襲われてしまい、途中で退席してしまい申し訳ありませんでした💦


hizoさんとよしくわさんにはお土産まで頂き、この場を借りてお礼させて頂きますm(_ _)m

よしくわさんからのお土産はこれからの強い武器になるものなので、後に紹介させて頂きます^ ^


短い時間でしたが本当に楽しかったです。

ありがとうございました。







そして本題の交換報告ですが・・・









何も報告がありません(;^_^A



本題がオマケですww


載せられる画像はもちろん、報告出来るような内容も一切無い結果でした💦


菌糸のトラブルもありましたが、それだけではないのも自分で感じていますので、その原因を考えなければなりません。


2本目交換時に保険を掛ける気持ちで使用していた菌糸までもが、状態は良いのに喰っていなく、喰っているものも減量していました。


交換の最後の方では訳が分からずに嫌になってしまいました💦



また一から考える必要があります。




2015年のブリードはすでに終わってしまった感がありますのでモチベーションもガタ落ちしていましたが、先日のオフ会でいろんなお話しを聞けて気持ちをすでに来年度に向けています。

毎年のようにこの繰り返しなのかも知れませんが、簡単にいかないからやり甲斐もあると、前向きに考えていきます。


飼育データも恥ずかしい内容ですが 少しずつ更新していきます。




今は来年度の組み合わせを考えるのと、ペアリングから産卵をしくじらないようにしたいので下準備に励んでいます
(;^_^A








[ 2016年01月10日 18:12 ] カテゴリ:2015年ブリード | TB(0) | CM(24)

3本目交換開始しましたが・・・



こんばんは。

今年も早いものであとわずかとなりました。

今日は年内最後の休みでしたので、1日虫作業をしていました。



現状の♀の強制早期羽化の状況は

201512142359478b4.jpeg

この数がすでに羽化していて、他にも蛹が7〜8頭はいます。

殆どがYGで久留米はやはりなかなかスィッチが入ってくれません。

久留米は1月までに3頭ぐらいでしょうか。

他は・・・


201512061141267f1.jpeg


菌が死んでいるボトルでは蛹や幼虫で堕ちているものも数頭いました。

今年は作業面の効率優先に徹して♀の殆どを強制早期羽化に回しましたが、来年度の構成を考えるとあまり使用出来るキャパが無いのも現実です。





お題の通り♂の3本目への交換も開始してから暴れる前にと早め早めの交換作業でしたので大半は終了しました。

交換作業と同時に今年のブリードもほぼ終了した感じです(笑)


ここまでの結果はほぼ全滅に近いもので、増えているものは微増で期待どころは減量でした。

かなり出てしまった劣化ボトルは仕方ないにしても、状態の良いボトルも減量でした。

掘ってみて「喰ってない」の一言で、底でジッとしていた感じです。

2本目に交換してからの温度が低かったのか・・・


何しろモチベーションがガタ落ちしました💦

38gどころか35gすら1頭も出なかった状況に心が折れましたね💦



本当に下手くそです💦😓



悔しい気持ちが高まりましたが、時遅しなので気持ちは来年度に向けていますww


作業後から真面目に来年はどうするかを考えてしまいました。


この不甲斐ない飼育内容をなんとかする為に、少し真面目に考えます💦



ここまでの飼育データを更新しましたので、見て笑って下さい(;^_^A






少し早いですが、今回で年内の更新は最後になりそうなので御挨拶させて頂きます。

今年は体調不良でオフ会なども昨年に比べて全然参加出来ませんでしたが、ブログを通じて皆さんとお付き合いを楽しく出来て本当に感謝しております。

このブログを見て下さってくれる方々もありがとうございました。

来年も引き続きブリードにブログ活動を続けていきますので、お付き合いの程よろしくお願い致します。



今年は体調面の不調から始まり良い事が無かった年でしたので、来年は良い事があればと願ってます。




明日から31日までキッチリ仕事なので、コメ閉じでの御挨拶をお許し下さい
m(_ _)m



皆様、良いお年をお迎えください^ ^










[ 2015年12月27日 22:35 ] カテゴリ:2015年ブリード | TB(-) | CM(-)

2015年のブリードここまで。



2015年のブリードもだいたい折り返しの時期を過ぎました。

今年は(も?)自己ブリの幼虫採りに苦戦して、期待のラインが採れずに四苦八苦しながらのスタートになりました。

種親の管理(ペアリングから産卵まで)が下手くそなんですね💦

毎年言ってる気がしますが、2016年こそ失敗しないようにしたいところです(大汗)





お知らせする程の内容ではありませんが、今年は昨年とは少し飼育環境に変化がありあす。

1室エアコンの管理が出来ないのが私の売りでしたが、今年は(カミさんに土下座して)エアコンでの管理をしています。


ワインセラーが1台壊れてしまい、自作冷温庫とワインセラー1台では入りきらないのでやむ終えず頭を下げました。

2階の部屋でエアコンも古く、温度や湿度も安定しないのではと思ってましたが意外にサーキュレーター1台で安定してくれていました。


冷温庫と同時稼働でほぼ同じ温度帯で経過がどうなるかも興味があり、2本目の交換も楽しみにしていました。

もちろん、初のエアコン管理組に期待していましたが意外にも大した違いがなく、むしろ数少ない35gの3頭が冷温庫組でした。

自作とはいえ冷温庫の安定感が素晴らしいですww


それでも世間よりもかなり控えめな内容なので自慢にはなりませんが(;^_^A




その他は、1本目の菌糸の半数に1400ボトルを使用しました。

これも成長の違いを見るためにやってみましたが、私の環境では違いを感じませんでした。

大きいのも出てきましたが、小さいのも同様に出てきましたので来年はコスト面も含めて800に統一します。

1400ボトルで♀が出てくると複雑な感じですし(;^_^A



その後の2本目の経過も期待出来るものでは無く2本目にきて劣化にヤラれてます(汗)


2か月ぐらいでやはり特定条件のボトルが全てダメで何頭かは★でした。


特定条件のボトルは本数自体それほどではありませんが、数本は期待の幼虫を投入していたので凹みました💦



無事なボトルの中から3本目交換時に大きくなってくれているのがいる事にほんのりと期待しています。



強制早期羽化では、昨年のA4ラインの持ち腹2年目で採れた幼虫の♀が羽化していました。

2年目の持ち腹からの早期は早期♀としての効果はどうなんでしょう?

親♀が古いので差し引きチャラな気がしないでもないですが。

ただこの♀、2本目交換時に14.8gしかなかったのを強化菌糸の♀Bに入れて51.5〜52mmぐらいで羽化していましたのでちょっと期待しています。

先に羽化した18.9gからの51mmとか早期♀のサイズは難しいですね。




本日、久留米3本目用の菌糸を18ブロック詰めました。


再来週にYG用を26ブロック詰めて年末から年始の交換作業に備えます。


今回は久しぶりに画像無しですがなんか寂しいですね💦



交換報告でも画像が載せられるかが不安です(;^_^A






[ 2015年12月03日 20:50 ] カテゴリ:2015年ブリード | TB(0) | CM(26)
プロフィール

Author:mustar
      

趣味 : サイクリング
乃木坂46

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ページジャンプ
全4ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。