mustar's room TOP  >  2017年ブリード

1本目投入完了(笑)



こんにちは。撤退の御挨拶の後にこのタイトルはふざけてますよね(汗)



実は撤退を決める事前に産卵のセットを組んでしまっていたものがあって、決めてから♀を外したのですがそのセットから幼虫が採れていてこのタイトルですww


投入といっても、総数で20ちょいなので事実上は撤退に変わりはありません。



引き取り手がいなかったのとワインセラー1台分でラストシーズンを楽しめればと思い、3ライン合計28頭のみ飼育します。

血統にも魅力がありましたので。



2017061714452105a.jpg




一応ラインと呼ぶには大袈裟な数ですが、記録の意味も含めて載せておきます。






17YG1番

♂84.5mm  mustar 15YG105
(親♂84.0mm Gull氏 1319-8 ※タケセイヨウ氏所有 ×♀52.5mm ワイドカウ氏 13YGF114)

♀57.9mm トシクワ氏 NYG15-313 
(親♂81.5mm yasukong様 1301×♀52.8mmトシクワ氏 NYG13-1002 ※yasukong様 1318幼虫購入)

(テスト産卵分8頭)



17YG2番 

♂86.1mm  トシクワ氏 NYG15-307 
(親♂81.5mm yasukong様 1301×♀52.8mmトシクワ氏 NYG13-1002 ※yasukong様 1318幼虫購入)

♀53.0mm  よしくわ氏 16年度飼育の早期羽化
(親♂88.0mm よしくわ氏 13年1番× ♀52.0mm masared氏 15NO202 ※88.3mm直仔)
13頭


17YG3番

♂86.1mm  トシクワ氏 NYG15-307 
(親♂81.5mm yasukong様 1301×♀52.8mmトシクワさんNYG13-1002 ※yasukong様 1318幼虫購入)

♀51.4mm  REGA90さん 16YG-G142 早期羽化
(親♂84.0mm Gull氏 1422-14 ×♀54.0mm Gull氏1415-5)
7頭



今シーズンはこの数をワインセラー1台でのんびり楽しむ事にします。










2016年度飼育の結果も概ね出揃い、ちょっと早めですが報告していきます。



羽化から1ヶ月くらい経過したもので固まったと判断したものは飼育データに更新しましたので興味ありましたら御覧になって下さい。


何しろ飼育スペースや機材を整理して片付けてしまっているので、羽化成虫も置き場所や飼育スペースが無いので随時整理していかないといけない状況です。



撤退するうえで今年の羽化個体は手元に残すと未練が生じますので全て出すつもりです。



なので早め早めで処理してしまっております。








16年度の結果から申しますと、撤退を決めた時に過去の中では1番良かった結果になったのは複雑な気持ちです。


最大個体こそ更新出来ませんでしたが、平均的に今までの結果よりは良かったと思います。


16年度の最大幼虫だった39.6gは、完品で羽化して喜んでいたら突然堕ちてしまいショックでした(汗)




3本目の菌糸の状態がかなり良くなかった感じで全然食痕すら出ていないボトルが多数あり、掘ると当然のように蛹★や前蛹★や重度の羽根パカが出てきてウンザリもしました。



まあ、それが私のスキルと飼育環境の限界だと自覚しております。










では惜しかった個体シリーズww



(※ノギス計測画像は一人での計測撮影なのでズレ等に関しては御考慮下さい。)







16YG605


20170611215726610.jpg

20170611215729693.jpg



凄く太くて迫力ある個体ですが・・・





20170611215727a12.jpg



右後脚のフセツが無いんです


勿体無い個体です





次は






16YG507


2017061121553441a.jpg

20170611215532a30.jpg


見ての通りです(T_T)




内羽根が収まらないような重度な羽根パカなら諦めもつきますが、このくらいの隙間的な羽根パカはガッカリしますよね~


羽根以外は凄く綺麗な個体で申し分ないので尚更勿体無く感じます。



種親としての使用は問題なさそうですけどね。















気を取り直して自分なりに良かったと思う個体シリーズ





世間より控えめなサイズばかりですが、私はサイズの画像縛りも気にしてないのであくまで自己満足で行きます。








16YG511


201706112156535f9.jpg


20170611215650012.jpg




ちょっと残念なのが羽根が若干甘いところですが、それ以外は綺麗でカッコイイ個体だと思います。








16YG404


20170611215917378.jpg

20170617122331ea4.jpg



とても綺麗でカッコイイフォルムです。









16年度で1番調子が良いと期待していた2番ですが、残念ながら最大幼虫は最初に触れましたが★に。


その他で何とかこのサイズが出てくれました。







16YG204


20170611215754294.jpg


2017061121575204f.jpg








2番からもう1頭


16YG209


20170611215825a78.jpg


201706171234592b9.jpg











そしてGMTさん種付けラインから



16YGS106


20170617142400912.jpg


2017061712231114b.jpg





16YGS107


20170611215851da1.jpg


20170611215849639.jpg


こちらのS107は、自分的に今年1番の個体です。

このサイズで綺麗に羽化してくれると嬉しいですね。

迫力も感じます。






しかし、88mm以上って凄いんでしょうね~






って、しみじみと感じてしまいました




ささやかなサイズですが、紹介できるような個体は以上になります。




年々と上がっていくアベレージに結局は付いていけませんでしたが、ここ数年間の内容に悔いはありません。



ギネスなど到底出せるなど思ってもいなく狙ってもいませんでしたが、こんな私でも87mmクラスを羽化させられただけでも満足・・・



とゆうか「良し」としなければ終われませんww




2016年度の報告は以上になります。




まだ数頭のオスが羽化していませんが、ここにあげた個体を超えるものは出ないでしょう。








掘り出しも苦痛な状態の体調でしたが、これからは皆さんの御活躍を応援しながら拝見させて頂きます。






それではまた何かあれば更新させて頂きます^^







久々の長文に疲れました
















スポンサーサイト
[ 2017年06月17日 14:40 ] カテゴリ:2017年ブリード | TB(-) | CM(-)

近況報告



こんにちは。かなり御無沙汰してしまいましたが生きてます。

ネタが全く無かったのと、仕事の方で色々とありましてかなりサボってしまいました


体調面も相変わらずの状況です。






そんな中でも2017年のブリードは開始しています。

今年のエースになるトシクワさんからの♂861も、無事に種が確認出来ておりますのでとりあえず最悪の事態は無さそうで安心しています。


総数でかなり減らしての100前後ぐらいを予定していますのでなんとかなるでしょう。


ペアリングも随時進行しております。




そこで最後の援軍で届きましたメスを御紹介しておきます。



REGAさんから2016年の良血の早期羽化メスを送って頂きました。



IMG_3219.jpg

IMG_3225.jpg
(写真が下手ですいません



こちらも861との組み合わせ予定なので失敗しないようにしたいですが生き物は分かりませんからね〜


REGAさん、貴重なメスをありがとうございました(礼)





2016年ブリードも温度はMAXから少し下げたところなので、あとは運に任せるしかありません。

暴れも出ていますがいつものことなので気にしません。


もうしばらくは羽化まで掛かりそうなのでひたすら今はペアリングに励んでいます。




とりあえずの近況報告で今回は失礼いたします(^_^;)










[ 2017年04月16日 13:24 ] カテゴリ:2017年ブリード | TB(-) | CM(-)

2017年度のエース



寒波の影響で各地に雪が降っているようですね。

ここ数日は本当に寒いです。

幼虫の管理も冬温度になってキノコの確認作業の日々になりました。



そうなってくると翌年度の構想(妄想)に入ってしまうのですが・・・・

2015年の結果が思わしくなかったので2017年の親虫はどうしようかと考えていましたが、色々と家庭内の諸事情により補強はしない(出来ない)状況なので持ち個体で何とかするしかないと思っていました。

1年間を楽しむ上ではなるべく期待したいラインを組みたいものですが余裕が無いのでどうにもならない時は仕方ありません。



そんな時、持つべきは親しくして頂いているクワ友さんであり今回も本当に感謝しております。


親しくして頂いておりますトシクワさんの2015年ブリードで優秀だった3番ライン(87.1mm同腹)からラインの2番手が届きました。



201701060801085ae.jpg


20170106080112293.jpg


なんと86.1mmです


yasukongさん1301×トシクワさんNYG13-1002(yasukongさん1318)


御本家様血統の貴重なラインです。


美肌でとても綺麗なド完品の顎スラ個体です。

最終の幼虫体重が32.2gからの86.1mmの結果も含めてもの凄く期待しています。




同腹メスも同時に飛んできております。


20170106080130187.jpg

20170106080131cfa.jpg


こちらもライン最大のメスでデカイです(汗)


トシクワさん2015年3番は里子幼虫も頂いていて私のところでは84mmで羽化しており、ライン成績も素晴らしかったので84mmを使用する予定でしたがさらに上が届きましたので一気に期待も膨らみました。

2017年はこちらのオスを中心にライン構成をさせて頂きます。


その他、更にトシクワさん2015年の15番から


201610282051562fe.jpg

20161028205157dcd.jpg


こちらも86.0mm同腹メスになります。


オスメス全て優秀なラインのデカイのを頂きかなりプレッシャーですね(;^_^A

私でこのサイズから無事に幼虫が採れるのか


トシクワさん本当にありがとうございました。


本気で感謝しております!^ ^





そしてもう1メスは、いつもお世話になっておりますよしくわさんからスーパーラインの早期羽化メスを頂きました。


201701151042590c8.jpg


20170115104255d89.jpg


よしくわさん13年1番88.0mm×masaredさん15年2番(88.3直仔)です。


幼虫体重19.4gからの53mmです。


超良血統の早期メスなので期待してしまいますね。

よしくわさんありがとうございました!


良い親虫を使わせて頂くのでしっかり幼虫が採れるように大事なステージをしくじらないように今からプレッシャーを感じてます💦










[ 2017年01月20日 16:20 ] カテゴリ:2017年ブリード | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Author:mustar
      

趣味 : サイクリング
乃木坂46

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


タイトルリスト
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR