mustar's room TOP  >  2013年07月01日
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

考え事……

efdenさんと相互リンクさせて頂きました

ありがとうございます(^^)





最近、オオクワガタ飼育の事ばかり考えていて、ゴルフの練習してないからヤバいです(汗)








ここ数日に良く考えているのが、以前(10年位前)飼育していた頃の知識や経験が今の時代の飼育に通用するのか。

通用するも何も、当時は冬こそ温室2台で管理してましたが、夏場はカミさんの目を盗んで日中エアコンをタイマーで数時間セットする程度の常温飼育でしたが(笑)

最大サイズも77mmってとこでした(汗)(夢の80mmの時代でしたから)






悩んでいる訳ではないですが、例えば「親のディンプルの遺伝説」や、「親の型の遺伝」。

♂親の形状の遺伝に関して私が感じたのは、同腹でもさまざまな感じがしたと思います。

幼虫時代の環境で、温度や餌の合う合わない、固さや菌糸の状態も含めて形状に多少なりとも変化が出るような気がしました(偉そうにスミマセン)



当時私は、パソコンなど所有してなく、情報としては「KUWATA」や「昆虫フィールド」、「月刊むし」などの雑誌の記事が頼りでした。




「森○紳○」氏を(今でも)神のように思ってました。


森○氏の執筆記事を参考に、飼育を楽しんでいました。





今の飼育でも基本は同じだと思うのですが、種親選びの段階で、大きさと形のどちらを優先するか。

大きさと形の両方を兼ね揃えた親個体なら最高ですがね。

大型を作出するには大型の種親を使用するのは今も昔も同じですよね?



その他、大型が出たアベレージの高い血統(系統?)などの要素が必要になるのを勉強しました。


以前の私は「形」にこだわっていました。

当時マンション住まいに加えて、まだ子供が小さかった事もあり、飼育の環境作りで夏場の温度管理が不充分だった為に大型の作出は「突然変異の偶然」に頼るしかありませんでした(汗)



今はブログやネットで色々な方々の工夫や思考錯誤の努力を参考に出来ますが………単に私の努力不足ですね(笑)



産卵セットの割り出しのタイミングも、以前KUWATAでの記事で、卵で割り出すより、幼虫で割り出した方が、栄養を取り込むのが早い?とか(♀が産卵時に埋め戻す木屑に秘密があるとか……孵化して始めに卵の殻を食べれば問題なかったような………………うろ覚えでスミマセン


このあたりは私自身、あまり変化は感じなかったような気がしました。

だから大型が出せなかったのかもしれないですね(笑)

夏場の温度管理に「ワインクーラー」を使用するなんて、私には想像もつきませんでした。


いろんな方々のブログで、「自作冷温室」を製作し利用している方々、尊敬致しました。

また、参考にさせて頂きます(^^)


今は情報収集もネットやその他で仕入れる事が出来ますので、以前とは違った形で飼育していきたいと思います。

他人の飼育を参考にするばかりではなく、自分なりに思考錯誤して努力していきます


なんか訳わかんない文章でスミマセン(汗)





何としても産卵してもらいたい久留米のセット1週間後の状態。


良い感じ……にも見えたんですが………





以前の記憶だと、♀が産卵した産卵木は青カビが消えるような記憶があるのですが………





にわか知識でスミマセン(汗)





間違ってたら厳しく叱って下さい
スポンサーサイト
[ 2013年07月01日 20:54 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

mustar

Author:mustar
      
mustar : マスター
趣味 : クワガタ飼育


★能勢YGを主体で飼育していますが大きくできません。

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2013年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


タイトルリスト
◆Date:2013年07月01日
ALL
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳
2014年度羽化 能勢YG87.3mm

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR