mustar's room TOP  >  2013年08月

種親候補 能勢YG編 パートⅠ

こんにちは^^


おいどんさんと、よしくわさんのリンクを貼らせていただきました。

今後とも宜しくお願い致します(^^)




私の今期飼育ラインの「久留米1番」の7頭は、よしくわさんに譲って頂いた幼虫です^^

ブログ上で飼育内容や結果を見て頂ける事によって報告となりますので、何とか良い結果の御報告が出来ればと思っています(^^)





それとPCを変えて、ブログのデザインも変更してみました^^

PCでのブログ活動に慣れてないので四苦八苦してます(汗)


今後もスマホで書く事の方が多そうですね。







では、来期の種親候補として準備した成虫の紹介、「能勢YG編」です。

YGは(私には)ちょっと多く用意してしまいましたので、何回かに分けて紹介いたします。



なんかいっちょ前ですねww





まずは第1弾







IMG_20130825_183357.jpg






IMG_20130825_183427.jpg



♂80.5mm (親)79.5×51.3 (ashtaka2012-N02-01) 同腹最大83.2mm

ashtakaさんに早くからお願いしていて譲って頂いた個体です。



上翅に若干のへこみはありますが、顎のラインや全体のバランスが綺麗で気に入っています。





DSC_0094.jpg










その他2♀をashtakaさん2012年ラインから別ラインで選んで頂きました。


♀51㎜と、画像はありませんが48㎜です^^



その他は写真を撮ってないので今回はこの辺でww











先日、余ったスタイロフォームを捨てるのも勿体ないと思い、ラックの1番下の段に合わせて「ミニ温室」を作りました。






DSC_0117.jpg




DSC_0120.jpg




IMG_20130827_170909.jpg




製作の過程は省略させて頂きます(笑)



箱を作っただけなので^^






温室を何個か用意していれば、何通りかの温度管理が出来ると思いまして小さいですが作ってみました。





















PCを変えて、登録アドレスを以前のスマホのアドレスからPCのアドレスに変更しました。

スマホのアドレスで登録時は、メールフォームからメールを送信できませんと言われた事が多々ありましたが、今後は(多分)大丈夫だと思います(汗)









今回は初めてのPCからのupです(笑)











































スポンサーサイト
[ 2013年08月30日 14:32 ] カテゴリ:2014年 種親 | TB(0) | CM(18)

デジケースの割り出し

こんにちは^^

チョネさんのリンクを貼らせて頂きました。

色々な興味深い検証内容、今後とも参考にさせて頂きます(^^)




先日の記事で書きましたが、「オオクワガタが如く」の龍さんのブログを見ていて、神長さんの「産卵デジケース」が気になり、今年は何でもやってやろうと注文しました。



♀を10日ほどケースに入れて、♀を取り出してから約3週間後に割り出しました。

神長さんのHPに「初令で割り出しして下さい」とありましたので、ちょっと早いかとも思いましたが初令が確認出来てたので、割ってみました。





まだ1頭も採れていない久留米4番の♀のケースです。

床下に保管して、温度は25.3~28.6度でした。

結構、青カビが発生してしまいました(汗)





セットする時に、真ん中にボルトを差し込みます。このボルトが効果的らしいですが、理由は想像出来ません。




ケースをひっくり返して中身を出します。







真ん中から割ってみると、出てきました!


久留米4番、初の幼虫です!(≧∀≦)











…………しかし、幼虫は1頭のみでした(T_T)


デジケースの後に組んだセットも、12日経過で、カワラ材も普通の材も鍛冶っていないので、打ち止めですかね(汗)

無理させてもと思いキッパリ諦めます。



そして久留米3番の♀のケースです。











こちらは側面や底から初令や食痕が見えるので、期待出来ますね(^^)








出てきました(^^)


割り出しも柔らかいので楽です!

割り出し時間が5分との謳い文句も納得です^^

初令で割り出しして下さいの意味合いで、卵は発見しずらいので潰してしまう可能性が高いと感じました。





全部で9頭の初令が採れました(1プチ)。

久留米の4番は、1頭のみのラインになってしまいましたが、3番ラインは最初の固いカワラ材のマットを点検していたら、5頭の初令が出てきました(;^_^A

見落としするものですね(汗)

3番は合計、18頭となりましたので時期を考えるとこの辺が限界と思いセットも外しました。

結果には満足しています^^

後は、約2ヶ月遅採れの幼虫をどのように管理していくかですね。

温度管理を他とは変えていかないといけないので課題として色々やってみます。

今回のまとめですが、デジケース使用の感想は、好印象でした。

割り出しが楽だからという訳ではなく、卵を確認してから孵化した幼虫の食痕まで確認出来て、安心して割り出しが出来ると思いました。

材での産卵と比較して、成長に違いが出来る要素ってあるんですかね?(;^_^A

今後自分で検証するべきですね。

長くなりましたが以上が使用報告となります。




PCが壊れてから不便でしたが、私も飼育データ等の管理で必要と思い、自分用のPCを買いました(^^)


………が、XP→8の進化について行けません(汗)

この記事も、途中までPCから打ってたんですが、画像のアップ(ファイルの圧縮)が分からなくて、結局スマホからです(;^_^A

飼育データ管理表も作ったんですが、貼り方が全く分かりません(T_T)

PCはネット位しか触ってない程の無知ですので、飼育以外でも苦労しそうです(汗)














efdenさん、キリ番777Getおめでとうございます!(笑)






この画像は御本人が送ってくれました(笑)


品物は、来期の幼虫の里子で御了承下さい(^^)



ブログ始めて2ヶ月位ですが、こんな私のブログでも見て下さる方がいるのを嬉しく思います。


今後とも宜しくお願い致します(^^)
[ 2013年08月27日 14:44 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(16)

来期種親紹介(久留米編)

エバクワさんに、keitayanさんとリンクさせて頂きました!


今後とも、宜しくお願い致します(^^)



私もいっちょ前に、来年度に備えて用意している種親候補の紹介をしたいと思います。

今年は、6月にashtakaさんから購入した久留米のペアが飼育スタートのきっかけとなりました。

その1ペアからのスタートでペアリングから失敗し、自己ブリ幼虫採りに四苦八苦したスタートでした。

その分、失敗の経験を生かして念には念をで、来期の準備には数を揃え過ぎたと感じてます(;^_^A

組み合わせも含めて、どれを使用するかもまだ決まってませんし、飼育数も100未満で納めたいので、今後紹介していく中から選抜して行きたいと思います。

初心者の私のレベルでは充分過ぎる種親候補が揃ったと思ってますが、結果を出す自信は全くありません(笑)

今後の為に、種を残せればと考えてます。

ライン数が予想以上に多くなりそうな感じなので、1ラインあたり少数になりますかね(汗)

今年の反動で、爆産させないように気を付けないと(;^_^A
 

来年は能勢YGに比重を掛けて、その他は久留米を数ライン組みたいと思っています。


まず、久留米で用意している種親候補を紹介します。


マツノ久留米 ♂81.2mm (shima1007さん)
親 ♂85.2×♀53
H23-10-9 同腹最大85.4mm







ノギスをあてて撮影するのが下手なので、最大サイズで撮影出来ません(笑)


♀51.9mm (shima1007さん)上記♂と同腹







即ブリペアですが、来年に備えておきたいと思います。   



♂82mm (カネクワさん) 
親 MK09-2番 ♂83
MK10-5番 ♀52
同腹最大85.2mm







♀52mm (上記♂と同腹)








♀49.5mm (カネクワさん)

親♂83 MK09-11番
 ♀52 MK10-3番

 






マツノインセクト様から











もう1♀ マツノ2012-23番

♀49mm(写真撮り忘れ)

今年、久留米はこれ以上の補強をする予定が無いので、一挙に紹介しました。


組み合わせ他は、これから考えて行きたいと思います。


能勢YG編は、また後日に紹介して行きます。
[ 2013年08月22日 19:49 ] カテゴリ:2014年 種親 | TB(0) | CM(17)

着弾とビン交換

こんにちは^^

暑さに参ってしまいますね(汗)


そんな暑さの中、先日開催されました、MINAMIさんのプレ企画に応募させて頂き、ごりぽんさんの協賛品の「川西産ペア 森田DG82系統」に当選致しました。

プレ企画自体が初めての参加で、協賛できる品物も無く応募のみの参加でしたので恐縮しております(汗)

そして本日、ごりぽんさんから森田ゴールドペアが届きました。







梱包も丁寧でありがとう御座います^^







♂73.5mm




計ってみましたら♀48.7ぐらいでした。


初めての森田ゴールドペアなので嬉しく思います(^^)

この度は、素晴らしい企画を開催して頂きましたMINAMIさん、本当にありがとう御座いました!

そして素晴らしい協賛品を提供してくださりました、ごりぽんさんには心より感謝しております。

ありがとう御座いました!m(__)m







そしてタイトルにありますが、久留米の私の管理で1番にあたる幼虫のビンが、かなり喰い上がってきてる物があったので、2本交換してみました。








………ん~、こんな物ですかね(汗)





1本目投入から61日、ちょうど2ヵ月での交換です。

もう少し引っ張りたかったのですが、我慢出来なくて交換してしまいました(;^_^A





始めは「♀?」と思いましたが、卵巣が見当たりません(汗)

喰い上がってたのではなく、暴れてたんですかね(汗)


BE-KUWAのメルリンさんの記事に、「1本目の暴れは気にしないで、人間側の交換時期の都合に合わせさせる」って感じの文章を思い出したのですが、1本目は喰い上がっているように見えても3ヵ月ぐらいは引っ張った方が良いのですかね?(汗)

教えて頂けると助かります(;^_^A


投入1本目は、G-POTに投入しましたが、2本目は、先日自詰めした神長さんのS4にしました。


他の方達のブログを見ていると、1本目から30gとかありますが、なかなかそういかないものですね(;^_^A
[ 2013年08月18日 15:13 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(20)

今期の飼育ライン

こんばんは。

whiteさんと相互リンク致しました。

今後とも宜しくお願い致します(^^)




私、今期からの飼育で、さらに自己ブリに初っ端から失敗しているので、現在飼育しているラインは、殆どがオクなどでの購入分です。


今年の私の飼育数は、「ライン」と呼ぶのも大袈裟なくらい少数の幼虫飼育になっています。


一応、今期最後のセットにチャレンジしている2セット以外は、追加する予定も無いので、一通り記載します。



久留米

K─1 (親)♂83.2×♀52  7頭

※有名なブリーダーの方からオクで購入(承諾を頂いてないのでお名前は伏せさせて頂きます)

K─2 (親)♂85.4×♀54.5 3頭

※shima1007さんより購入

能勢YG


N─1 (親)♂82.8×♀54 3頭

N─2 (親)♂83×♀49  4頭

※銚子オオクワさんから購入

N─3 (親)♂84.1(866直仔)×♀51.7(853直仔)  8頭

※龍さんから購入


そして今セットしている2セットが

久留米 

K─3  (親)♂83.5(ashtaka2011-k04)×♀49 現在4頭

K─4 (親)♂83.5(ashtaka2011-k04)×♀50(セット中)

※ashtakaさんより種付け♀を頂きました。


現在、以上の29頭の飼育になります。

セット中のラインが何頭か増えそうです(卵確認)


初年度で試しながらの飼育なので、ちょうど良い数なのかもしれません。


前回のカワラ材でのセットで失敗した時に、諸先輩の方々からアドバイスを頂き、それによって注文した材が届くまでに、気になっていた物がありましたので、使ってみました。





神長さんの「産卵デジケース」です。

龍さんのブログを見ていて、面白いように幼虫が出てくるのを見ていて思わず使ってみました(笑)





10日間の♀投入でしたが、早々と卵が確認出来ました。

「初令で割り出して下さい」とありましたので、あと2週間くらいしたら割り出しますが、龍さんみたいにタイムは計りません(笑)


そして♀に休養とゼリーをたっぷり与えた1週間後の先日、注文していたmasaさんオススメのターニングポイントさんの「TPカワラ材」が届きました。





A材の2Lサイズです。


セット方法は、ひでのぱぱさんにアドバイス頂いて、カワラ材と普通の材を2本セットして、♀に選ばせる形でセットしました。

マットは「川口商店」さんのマットです。

底を数センチ固詰めしてから材を置き、材を半分くらいマットで埋めてセット完了です。

最後のセットとしてはかなり時期がズレてしまいますが、今年は勉強と経験の為に、納得いくまで試してみようと思いました。

♀には負担が掛かってしまってますが、あと少し頑張って貰いたいと思います。

今年の教訓を生かして来期の準備もしていますので、後に来期の種親候補も紹介したいと思います。







[ 2013年08月16日 23:52 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(6)

メールフォームについて

こんにちは^^



私、以前書いてますが、パソコンが不調の為、スマホ中心のブログ活動になっております。

メールフォームより連絡した方々からの返信がなかったり、相手の方から「メールフォームから送れません」との意見も良く頂きます。


リンク先の方と、テストしてみたところ、テストしてみた方々は皆さん大丈夫でした。

その他の方々からは今でも「送れない」と言われるので、私のスマホのアドレスですと、送れない状況があるみたいです(汗)

迷惑メール設定も全て解除しているので、携帯アドレス事態が問題なのでしょう。

環境的にパソコンを換える予定ですが、当面の間は今の状態になりますので、メールフォームがダメでしたら、コメ欄の「秘密のコメント」から御連絡お願い致しますm(__)m

既に、メールフォームで不愉快な思いをさせてしまった方々には深くお詫び致しますm(__)m


お手数お掛け致しますが宜しくお願い致します。
[ 2013年08月11日 14:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(-)

菌糸ビン

こんにちは^^


まずプレ企画を通して、MINAMIさんと相互リンクさせて頂きました!

今後とも宜しくお願い致しますm(__)m




連日の更新ですが、暇な訳では無く、忘れないうちに記事にしておこうと思い、スマホから更新しております。


先日孵化した卵の材を、本割りしました。


やはりかなり固くて割るのにかなり苦労しました(汗)






なんとか3頭の幼虫が採れ、合計で4頭の幼虫になりました。


数は少ないですが、今年やっと採れた幼虫なので、思い入れが違いますね^^


大切に育てるのと同時に、ashtakaさんには本当に感謝しておりますm(__)m




今年の自採れ幼虫は、情けない事態で4頭ですが、購入した幼虫は25頭飼育しています。

少ないですね(;^_^A


初年度なんで慌てて数揃える気もなかったので、自己ブリに失敗した時点でこんなものでしょう。


6月に有名なブリーダーさんからオクで譲って頂いた、久留米の幼虫のビンが2本喰いが早いので、まだ2ヵ月経ってませんが、菌糸ビンを用意しておこうと4ブロック購入しました。





初令投入時は、以前○○オオクワセンターでまとめて飼育用品を注文していましたので、流れでG-POTに投入しましたが、2本目は色々調べて、神長さんのS4にしました。


他の幼虫達のボトルは、1本目はすべて既製品のボトルを使用しましたが、2本目からは自詰めに挑戦しようと、道具を揃えて久々のチャレンジです。








一応、最低限は揃えていたので、ブロック崩しから始めて詰めていきました。

使用ボトルは、硬質クリアボトルの800ccと1300ccです。








画像でお楽しみ下さい(笑)






















諸先輩方に、今更ビンの詰め方を説明する必要はないですので、画像で見て頂きました。

特に変わった詰め方はしていません。

基本に忠実に詰めたつもりです。


今回は、S4を4ブロックから、800が9本に、1300が6本出来ました。


手詰めで頑張って詰めてみましたが、一応重さをそれぞれ計ってみたら、バラバラでした(汗)


















800のボトルは、一番軽かったのが570gくらいで、一番重かったのが600gちょっとです。

メーカーやボトルの種類によって違いがあると思いますが、LEVINの既製品800ボトルの重さを計った時に、だいたい600~607gくらいでしたので、もうちょっと詰めないとダメみたいです(;^_^A


1300ボトルは、詰め足りない重さですね(汗)

頑張って詰めたつもりですが、手が腱鞘炎になってしまいそうなくらい疲れました(汗)

たかが4ブロックでこの有り様ですから、10~20ブロックを一気に詰めてる方々は、尊敬致しますm(__)m


久々に自詰めした感想は…………












師匠製作の「ashtakaプレス」が欲しいです!







詰めてから2日後の状態。


菌糸がちょっとずつ回りだしました。


使えるようになったら、まずは今回採れた4頭の幼虫を投入し、あとは喰上がって来たボトルの交換に使います(^^)
[ 2013年08月11日 14:33 ] カテゴリ:飼育用品&設備 | TB(0) | CM(6)

温室製作パート2

ボスクワさんとリンク致しました^^


今後とも宜しくお願い致します(^^)









……猛暑日がとうとう来ましたね(汗)




我が家の飼育部屋は西日があたる和室で、ここ数日は室温最高35度を超えてます(汗)



床下は、最高でも27.5度くらいでマズマズですかね。



タイトルの温室製作ですが、のんびりやるつもりでしたが、何しろ部屋が片付かないので、一気に製作してしまいました。






とりあえずラックを入れて全体のチェック。







3分割のはめ込み扉にするので、仕切りを付けました。





扉部分をはめてみました。











とりあえず完成です。









画像が分かりづらいですが、はめ込み扉は、40mmのスタイロに25mmのスタイロを一回り大きくカットして貼り付け、40mmの部分がはまるようにしました。
 
扉部分の貼り付け材料が足りなくなってしまったので、間に合わせでガムテープでスタイロが削れないように補強しました。


仕上げはのんびりやります^^




ラックに合わせて作ったので、サイズはピッタリです。

大きさは、幅57cm、奥行き38cm、高さ128cm(内寸)です。

スペース的に、このサイズが目一杯ですね(汗)


画像の横にあるワインセラーが110Lなので、ワインセラーより奥行きが無い分、130~140Lくらいですかね。

製作日数2日半くらいの「やっつけ作業」だったので、所々が雑になってしまいましたが、出来上がりにはちょっと満足してます(笑)


寒くなってきたら、ヒーターを入れてファンの設置方法や設置場所を温度差を見ながらやりたいと思います。


始めは面倒臭いと思って、なかなか取り掛かりませんでしたが、やり出すと楽しいものですね。


飼育数も、毎年40~50頭くらいで細々とやるつもりでしたが、床下や温室製作によって、100頭くらいまでがイメージ出来るようになりました。






最後に、自作冷温室を製作された方々で、保温シートを内外に貼り付けている方達は、スタイロに何を使って貼り付けているんですか?

今回の作業で1番大変だったので、教えて頂けると今後の参考になるので教えて下さい(;^_^A
[ 2013年08月09日 15:08 ] カテゴリ:飼育用品&設備 | TB(0) | CM(7)

温室製作

こんばんは^^


「だがそれがオオクワガタ!!」のmasaさんと相互リンクしました。

今後とも宜しくお願い致します(^^)






今日は休みだったので、前回の続きで温室の製作に取り掛かりました。


サイズを一回り小さくしたかったので、一回り小さいラックが届いたので、サイズを合わせてスタイロフォームをカットしました。









合わせてみたら良い感じです。


カットはスチロールカッターを持っているので安心していたら、電池式で電池が無い(汗)

仕方無くカッターナイフで切ったんですが、やはり切り口が真っ直ぐ行かないですね(汗)


カットしてから保温シートを組む前に貼りました。







正直、保温シートを貼る作業が1番面倒でした(汗)






組み立てました。


何種類かのスチロール用ボンドを用意したのですが、上手く貼りつかないので、業務用の強力な両面テープで貼り付けました。


梱包用セロテープで補強をして、40mmのスタイロですので80mmくらいの木ネジでさらに接合箇所の固定をしました。

木ネジでも結構しっかり留まりますが、接合箇所が抜けずらくなるように斜めに互い違いにねじ込んでみました。

先日、リンク先のかぶさんの記事で、竹串を仮止め時に斜めに差しているのを見て、早速頂いちゃいました(笑)


一応、他の方々のを参考にして、コーキング(シーリング?)もして、密閉するようにしました。





生まれて初めてやったのですが、非常に下手くそです(笑)

これって時間が経つと固まるんですか?(汗)


コンセントを通せるように、穴を開けて、普段は蓋をしておくようにしました。








扉以外は一応完成です。

箱を作っただけですね(笑)

扉はどうゆう形で作るか、これから考えます。

半日ずっと作業していて疲れました(汗)








……それと良い事も










先日の固いカワラ材のセットを試し割りした時の卵が、今日孵化してました


あと一週間くらいしたら、残りも割ってみようと思います。


その後に注文した材がまだ届かないので、その後の再セットはまだ出来ないです(汗)


とりあえずは卵が孵化して一安心です(;^_^A
[ 2013年08月06日 23:34 ] カテゴリ:飼育用品&設備 | TB(0) | CM(14)
プロフィール

mustar

Author:mustar
      
mustar : マスター
趣味 : クワガタ飼育


★能勢YGを主体で飼育していますが大きくできません。

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2013年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


タイトルリスト
◆Date:2013年08月
ALL
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳
2014年度羽化 能勢YG87.3mm

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR