mustar's room TOP  >  2013年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

着弾



こんにちは^^



訪問して下さり御覧になって下さる方々、いつもありがとう御座います。




来年からの計画性の無い私にとって、最強の武器が届きました。





P1000142.jpg





P1000143.jpg





私の「師」である ashtakaさん の製作、「ashtakaプレス」 が届きました。




凄く丁寧な梱包で、開けてみるとピカピカのマシンがお目見えです!



説明書や使用上の注意点にメンテナンス方法など、細かく説明されていて分かりやすい上に、凄く親切な内容になっています。



P1000144.jpg




今年の飼育数ではプレス機までは必要ないと言われそうですが、来年からの無計画なパワブリに備えて(しませんが)の準備が出来ました!(笑)


1度、軽く組んでみましたが、実用するまでは箱にしまっておこうと思います。


使うのが勿体ない位、ピカピカなので^^


大事に使用して行きたいと思います(^^)





この度は、素晴らしいマシンを製作して下さったashtakaさん本当にありがとう御座いました!^^







早く使用してみたいですね。



























・・・・今日は試し詰めと、さり気ない紹介はありません(笑)














スポンサーサイト
[ 2013年10月27日 15:18 ] カテゴリ:飼育用品&設備 | TB(0) | CM(17)

飼育設備&用品と・・・

こんにちは^^



初心者のブログですが、御覧になって下さる方々には本当に感謝しておりますm(_ _)m


見て頂ける方々に楽しんで頂けるような記事を書いて行きたい所ですが、なにぶん飼育実質は初年度なので、なかなか諸先輩方のような内容になりません(汗)

あくまでも自己満足の飼育記録なので、地道に頑張りますので今後とも宜しくお願い致します。







ここ数日、だいぶ気温が下がってきましたね。


自作温室やワインセラーの温度設定や熱源の設置&設定も、だいぶ進みました。



自作温室の熱源に、初めは200Wのパネルヒーターを使用してみましたが、余熱でサーモが切れてからも温度が上昇し、設定温度+5度くらいまで上がってしまい悩まされました。



P1000065.jpg


ファンの設置でだいぶ落ち着きましたが、+1.5~2度位までは外気にもよりますが上がってしまいます。





そこで試しに購入して使用してみたのが




DSC_0133.jpg


200Wの小型ファンヒーターです。



DSC_0132.jpg



画像のように設置してみました。


もともと、トイレでの足元を温める様な時に使用するみたいですが、小型ながらも200wの容量があるので始動後数秒で温風が出ます。

2時間連続始動すると自動OFFになるのと、転倒時にも自動でOFFになります。

実際にサーモーを接続して作動させてみましたら、サーモーOFF時に温風が止まりますので余熱が殆ど無く、温室内の上段、中段、下段、で+ー1度位に安定しました。

温室内に4個のPCファンを稼働させての結果です。

室温20度位で26度設定にして、ファンヒーターの作動時間は25~35秒位です。


室温19~21度位での検証ですので、室温が10度前後になった時の状況次第で、パネルヒーターかファンヒーターのどちらも使えるように、パネルヒーターも入れっぱなしです。




次にワインセラーですが、サーモに「ニューマリーンズ」のサーモを使用しているので、ビバリアの32Wのパネルヒーターを最下段に入れました。


DSC_0136.jpg


P1000140.jpg


ワインセラー1号機は現在、24.5度設定にしてあります。

こちらはヒーターの余熱で上がっても、ワインセラーの冷却スィッチが入るのでなんとか行けそうです。



そして自作温室内のファンを稼働させているファンコントローラーが6チャンネル仕様なので、隣に設置しているワインセラーに配線を引っ張って、ファンを上段から下に向けて置きました。


P1000141.jpg



次にワインセラー2号機です。



P1000139.jpg


周りが散らかっているので、画像を編集しました(笑)



2台目は、農電のサーモを使用しているので、今のところは農電サーモにワインセラーで、別のサーモにパネルヒーター(ピタリ適温4号)を使用しています。


P1000138.jpg


たまに気温が突然上るので、まだワインセラーの電源を抜けません。




しばらくはこの設定で稼働させてみます。









話変わりますが、皆さんが使用しているミツトヨ製の「クワノギス」が欲しくて探していたんですが、廃版なんですね(汗)

使用していたノギスが安価の物なので、どのくらいの精度なのか不安がありました。




そこでなるべく精密に計れるノギスを探して購入したのが




P1000105.jpg



ミツトヨ製のノギスです。


器差+-0.02mm・・・だったような・・・




クワノギスの倍の値段でした(汗)













試し計測・・・・





















P1000108.jpg



P1000087.jpg




P10001261.jpg

















・・・さり気なく紹介(笑)










奈良輪産川西88㎜同腹 ♂81,7㎜  ♀53.8㎜










計画性の無さに参ってますが、来年どうしましょう(笑)

























・・・何とかなるでしょう(笑)













P10001301.jpg
[ 2013年10月21日 14:48 ] カテゴリ:飼育用品&設備 | TB(0) | CM(24)

2013飼育管理表作成

こんにちは。


御訪問頂きありがとうございます。



最近、台風がやたらと来るニュースばかりで異常気象の問題性に真剣に考えるようになりました。

地球温暖化の影響でしょうか。

この先、どうなっていくのか少々不安もあります。

そうゆう心配をするのも、私が環境に関連する仕事をしているからですがね。










先日、私がブログを始めてから初の「プチオフ会?」を致しました。

お相手はリンク頂いている「いろいろカブクワ飼育記」の efdenさん です。



比較的近い距離にお住まいなので、以前からメールでお会いしましょうとお話しをしていて、昨日お互いの間あたりの場所でお茶しましょうとゆう事でお会いしました。


始めは初対面とゆう事で緊張しましたが、とてもお話しやすい方で2時間ちょっとの時間でしたが、初めてのプチオフ会とても楽しく、あっという間の2時間でした。


同じ趣味の方とお話するのはとても楽しいですね^^

efdenさん、また宜しくお願い致します(^^)






本題の管理表のお話ですが、私も飼育データを残す上で「飼育管理表」を作ってみました。

飼育数も少ないのと見栄えの無いデータなのですが、今後の為に少しずつ管理面でもデータを残せるようにしたいと思っています。


HTML変換などのやり方が分からないので、とりあえずエクセルで作成してJPGファイルに変換してカテゴリから見れるようにしましたが、今の私にはこれが精一杯です(汗)


随時書き換えしていく方法になりますが、これしか出来ませんでした(汗)



YGの交換がすべて終了しましたが、皆さんの記事のようにはいかず、最大で27gでした。


まだ諦めていませんが(笑)



久留米も2番のshimaさんからの幼虫が食痕も出ていない状態で、先日1本掘ってみましたら、底の方で居喰いしていました。

★でなくて安心です^^


3か月で食痕も出ていない状態なんで諦めていましたが。


残りの2本はもう少しひっぱってみます。




久留米の3番と、1頭のみの4番は遅採れなので来月になりますので今現在の管理内容で管理表を作りました。




ここのところ、急に涼しくなりましたので、皆さん風邪などにはくれぐれも注意してくださいね(^^)











[ 2013年10月19日 14:45 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(8)

2013年 飼育管理表

2013年 能勢YG





13YG-1データ





13YG-2データ




13YG-3龍さんデータ





久留米




久留米13-1



久留米13-2



久留米13-3(1)



久留米13-4

[ 2013年10月19日 13:51 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(-)

近況その後


こんばんは^^



御訪問して頂きありがとう御座います。




私の住む神奈川県は、今夜から明日の午前中にかけて最大級の台風が接近するとの事で、かなり心配しています(汗)


何事もなく通過してくれる事を祈るしかありませんね。



皆さんの無事も祈っております。









クワガタ飼育の方は、特に変化はありません(笑)



飼育数が少ないので変化もあまり起きないですね。











今月の20日過ぎに交換予定をしていたYGの3番ライン(龍さんから)のボトルが、劣化が進んでいたのと「暴れ」までが出てきたので、数本交換しました。




ちなみに今年の私のエースラインです。






13N-3-7  ♂25g
P1000078.jpg





13N-3-6  ♂27g

P1000080.jpg



画像で紹介する程の大きさではありませんが、今年の最大幼虫です!(笑)



その他は、♂21、22g、暴れ♀が9g。







今月、交換予定の久留米の2番(shima1007さんから)の3本が・・・




P1000083.jpg



7月23日に初令で投入してから約80日位ですが、食痕どころか新品のボトルのように綺麗なものです。






★ですかね?




ワインセラーの1番奥で、殆ど動かしていなかったのですが、★だったらかなりショックです(汗)








★といえば・・・・







P1000081.jpg





先日交換した13N-2-2(銚子オオクワ様から)が、交換後に潜っていく途中で★になっていました。





グロイ画像で申し訳ありません(汗)





ここまで潜っていて★になる原因って何なんでしょう?






こんな感じの近況報告です。





退屈な内容で申し訳ありませんm(_ _)m













P1000073.jpg






[ 2013年10月15日 20:00 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(18)

自作温室その後


こんばんは。



ここ数日は仕事も忙しくて休みが殆ど無く、2週間ぶっ通しの勤務でちょっと疲れてます


クワガタ飼育の方も特にする事もなく、気温差が出てきた1週間くらい前から温室等の秋冬対策に取り掛かりました。


やり始めたら気温がいきなり上がったので、かなり焦りましたが(汗)






まずは、以前外観のみ完成していた自作の「スタイロ温室」のヒーターやその他の設定に取り掛かりました。





P1000069.jpg




200Wのパネルヒーターに、サーモスタット。



ヒーターの性能で、通電した時には温度の上りは早いのですが、余熱で5度くらい余計に上がってしまっていました(汗)



温度を安定させるために、PCファンを取り付けてみました。







P1000067.jpg




上下に、循環するように4個のPCファンを取り付け、PCの「ファンコントローラー」で4個のファンと回転数を調節出来るようにしました。




これを取り付けるにあたっては、「エバクワさん」の過去の記事を参考にさせて頂きました。





気温が急に上がったので、温度が安定するかの実証はまだですが、PCファンを取り付ける前に水槽用のクールファンを2個作動させてみたら、何とか設定温度の+-1度くらいになっていたので、何とかなるかと思います。






全体図です。






P1000071.jpg




ヒーターの熱が真上に行くみたいなので、真上にはトレイを置いて温度を測っています。






P1000072.jpg














あとはワインセラーでの冬対策ですが、「ピタリ適温」の4号を用意しましたが、外気温が10度位になったら不安なんですが実際に使用している方いますかね?(汗)





パネルを触ってみても暖かいだけで、かなり不安なんですが(汗)






110Lのワインセラーを加温するには、もうちょっと容量のあるヒーターの方が良いような気もしますが、熱量があり過ぎると余熱で安定しなくなる感じもします。







もうしばらくは設定に時間が掛かりそうですね(汗)




画像には映っていませんが、画像の110Lのワインセラーが、実は2台稼働しています。








正直、設備投資で現在、かなりの クワ貧乏 です(汗)








しばらくは大人しくしているしかないですね。





飼育を再開する時に、思っていた「細々と小規模で」がどこに行ったのやら(汗)






設備投資はこの位にして、今後は楽しめる範囲でやっていきたいと思います(^^)









最後に今のところの 「我が家の最大幼虫」 の画像を!(笑)








13N-2-1



P1000064.jpg













[ 2013年10月09日 22:57 ] カテゴリ:飼育用品&設備 | TB(0) | CM(14)

近況

こんばんは、御覧頂きありがとうございます。




すっかり秋らしく涼しい日々が続いて……いるかと思えば急に暑くなったりで、朝出掛ける服装に悩まされます。





10月から11月は仕事が忙しく、毎日が凄い速さで過ぎている感じです。



そんな中でも、ボトルの交換は期待感とドキドキ感で楽しみの一つです。








先日、今年のYGの1番と2番(銚子オオクワ様から)の7本を交換しました。



内容は報告出来るような内容ではなかったので、写真も撮っていません。


結果としましては、初令で投入してから約90日での交換で、♂最大が24gで♀が16g(多分♀です)。


その他は♀で12~13gといった感じでした。


始めは正直がっかりしましたが、考えてみれば初年度なんで特に工夫している訳でもなく当たり前ですね。



7本中、♂1、♀6の偏りでした(笑)



前回の久留米は7頭が全て♂で、なかなかバランス良くいかないものですね(;^_^A




皆さんの交換記事を拝見していますと、1本目から素晴らしい体重の幼虫がかなり出ているのを見ていて羨ましく思う半面、自分は来年に向けての課題を探して改善できるようにしなければと思ってます。



今年は幼虫管理も、とりあえず簡単な基本的な事しかしておらず、温度管理をワインセラーで25度位で設定して、湿度や空気の循環などは特に何もしてません。


それでも大きくなる幼虫は大きくなるんでしょうけどね。


来年からのために今年は全てにおいて「お試し飼育」として結果だけを求めないように考える事にしています。




10月の中旬から月末に、龍さんからのYG(期待しちゃってます)の交換を予定していますが、2本目に使用してみようと思っていた菌糸が注文出来ない状況で、どうしようか迷っています(汗)





その他、そろそろ温室の設定に取り組んでいるのですが、なかなか温度が安定しないので苦労しています(汗)



今位の気温だと「ピタリ適温」+サーモで安定するのですが、気温が下がる真冬は厳しいだろうと、200wのパネルヒーターを用意して設定しています。

しかし、サーモで設定温度で切れても余熱で5度位上がってしまうので、ファンでの循環で上手く出来ないか苦闘してます。


何か良い方法ないですかね(;^_^A



  
[ 2013年10月03日 21:46 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(16)
プロフィール

Author:mustar
      

趣味 : サイクリング
乃木坂46

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


タイトルリスト
◆Date:2013年10月
ALL
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。