mustar's room TOP  >  2013年11月06日
月別アーカイブ  [ 2013年11月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ashtakaプレス

こんにちは^^


だいぶ朝晩の気温も低くなり、皆さん風邪などひかれてないでしょうか?

私は下の娘から風邪を貰い、現在体調絶不調です(汗)

皆さんも気を付けて下さい。


それと11月7日から、リンク頂いている ひでのぱぱさん が、

ブログ開設2周年記念プレ企画(クリック) を開催いたします!

私は協賛できませんでしたが、宣伝にて御協力させて頂きます^^

これを見られた方は是非御参加して下さいね!





さて本題ですが、昨日菌糸が8ブロック届いたので、先日製作して頂いた「ashtakaプレス」 を早速使用したので、そのレポートを書きます。

皆さん既にお持ちの方ばかりなので今更かもしれませんが、私なりの使用した感じ「インプレ」を報告致します。


P1000157.jpg

まずは組立。

組み立てた状態で保管するにはスペースも必要となるので、今回は組立から使用した後にバラシて箱にしまうまでの作業を、「1回の菌糸詰め作業」として時間や手間も含めて考えながらの作業でした。

今回詰めた菌糸は「PIT」と「LEVIN」のEXTRAです。

P1000158.jpg

「PIT」4ブロック(ブナ粗目2、クヌギ微粒子2)とLEVIN4ブロック(EXTRA2、EXTRA-G2)の8ブロックです。

「PIT」がブナ微粒子が欠品だったので、クヌギを注文してみました。

「PIT」「LEVIN」それぞれ粗目と微粒子をブレンドして詰めました(ダメでしたら指摘して下さい)



8ブロックの一気詰めは、自己最多です(笑)

DOSさんの硬質クリアボトルの1300から詰めました。

標準の65プレス部で最初は詰めてみました。




P1000160.jpg

P1000161.jpg

P1000167.jpg


押し込みでの力加減が分からず、感覚での力加減でしたが、堅詰めは意識しないで普通に詰めたつもりです。

空気穴用の杭を刺すのが、いつもより硬く感じたのでいつもよりは詰まっている感じはしました。
(キティちゃんの敷物はスルーで)

空の1300容器の重さが115g位でしたので、実質850~860g位でしょうか。

ボトルの口一杯までは詰めていませんが、この量が詰まっているか緩いのかは分かりません。

「もっといけるだろう!」とか「脇が甘い!」などの御意見ありましたらコメント下さい(笑)


P1000162.jpg


次は1400のクリアボトルです。

この容器は空で123g位でしたので、960~970g位平均だと思います。(実際はバラつきがありますが)

P1000165.jpg

LEVIN既製品のボトル800に詰めた重さです。

ここまで詰めた菌糸はPITのブナ粗目とクヌギ微粒子を50%ずつのブレンドです。

粗目の粒子が結構大きいので微粒子との混合にしましたが、詰める内容量にも大き目の粒子だと影響がかなりありそうです。

すべて堅詰めは意識していませんが、菌を回してみないと加減も難しいです。


ちなみに同じ800を普通に手詰めすると・・・

P1000172.jpg

こんな感じでした。



次に85プレス部を使用

P1000169.jpg

P1000170.jpg

重さを量った画像を撮り忘れてしまいましたが、重さも65使用時と違いはありませんでした。

ashtakaさんの記事でも書かれていますが、押し込みの回数は85の方が少なくて済みますので、広口の1300~は85プレス部が楽に感じます。

いろいろと考えたり写真を撮ったりの作業でしたので、8ブロックで3時間30分位掛かってしまいました(汗)

性格上、1個1個を丁寧に詰めてしまうんですよね

堅詰めに挑戦しようとしましたが、私は初物を良く壊してしまうので大事に慎重に行きました。

作業を終えてプレス機もバラして磨いて箱にしまって終了です。

作業の度に組立、解体も苦になりませんね^^


実感としては、非常に便利です!

詰め加減や手際に慣れればかなりの時間短縮が出来ると思います。

慣れなければいけないのは詰め作業だけではなく、ブロック単位でどの位の量のボトルが詰め上がるのかも計算できないとダメですね。

ぶっちゃけボトルが予想の倍の量が詰め上がりました(汗)

オクで幼虫ポチしちゃいますかね(笑)


ashtakaプレス初詰め作業を終えて、ashtakaさん良い品を製作して頂きありがとう御座いました(^^)





気温も下がって来て、皆さんも越冬準備をされているようですね。

私は先月終わり頃から、外の物置きに成虫は移動して越冬体制を整えました。

P1000175.jpg

床下はこの時期も安定していて16度~19度位なので、なかなか越冬してくれないので真冬までは外に出しておきます。


来期のセンター的VIPは

P1000173.jpg

P1000146.jpg

自作冷蔵BOXで、10月中旬くらいから10度前後で寝て貰ってます。

無事に全てが越冬から覚めて欲しいですね。



長々と長文になってしまい申し訳ありません

お付き合い頂いた方々、ありがとう御座います。

最後に・・・



結局買ってしまいました!


P1000178.jpg



廃版欠品の中、ラス1在庫情報を頂いて迷わず注文してしまいました(笑)

やっぱりクワノギス良いですね!

ブリーダーになった気がします(笑)


ダイトウさん情報提供ありがとう御座いました!(^^)








・・・マツノさんのパーティー行きたかった(T T)




スポンサーサイト
[ 2013年11月06日 12:19 ] カテゴリ:飼育用品&設備 | TB(0) | CM(24)
プロフィール

Author:mustar
      

趣味 : サイクリング
乃木坂46

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


タイトルリスト
◆Date:2013年11月06日
ALL
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。