mustar's room TOP  >  2013年11月12日
月別アーカイブ  [ 2013年11月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

菌糸詰めその後

こんばんは^^


御訪問ありがとう御座います。


まず只今、リンク頂いている ひでのぱぱさん が、

ブログ開設2周年記念プレ企画(クリック) を開催しています!

今週の11月15日の23時59分締切なので、皆さん覗いてみてください!(^^)













昨日の予報で、今日から気温が一気に下がると言っていましたが、本当に寒かったですね

完全に真冬の装備で仕事に出掛けました。

先週からの風邪が治らない状態での気温低下は、かなりこたえます

皆さんも風邪には気お付けて下さいね。




ここ最近は菌糸の詰め作業かボトルの交換作業が無いと、ブログのネタにも困ってしまいますね。

そこで、先週ashtakaプレスで詰めた菌糸のその後の状態を報告します。



今回もブロックを崩してから「Fe3⁺」を噴霧し、良く混ぜてから詰めました。

P1000204.jpg

先週の5日に詰めたので、ちょうど1週間になります。

EXCEEDさんのEXTRAとEXTRA-Gのハーフ&ハーフです。


P1000194.jpg

P1000205.jpg


添加剤はある物を少々加えた位で、その他は「Fe3⁺」を噴霧したのみです。

ワインセラーで23~24度位で菌を回しましたが、1週間で使用できるレベルになりました。

詰め加減は前回書きましたが、1300で内容量が約850~860g位です。

もう少し固く詰めても充分いけそうです。

「Fe3⁺」の効果なのかはわかりませんが、今回はかなり早く菌糸が回った感じがしました。



次がPITのブナ粗目とクヌギ微粒子のハーフ&ハーフです。

こちらも添加剤少々に、Fe3⁺を噴霧して詰めた物です。


P1000197.jpg

EXTRAより回りが少し遅いような気がします。

詰めた内容量はEXTRAと合わせています。

粒子の粗さでも変わると思いますが、今回はいろんな種類のボトルで詰めてみて・・・

P1000198.jpg

クリアボトルより、PPボトルの方が回りが早く見えるのは気のせいですかね?

ボトルの材質でその様に見えるだけなのかもしれません。


ある程度感覚だけで詰めましたが、この菌の回り方だとまだ堅く詰めても大丈夫みたいですので、更に堅詰めしても大丈夫なのが分かりました。



以前、手詰めで今回同様「Fe3⁺」を噴霧して詰めたボトル(ちなみに1か月近く経過しています)



P1000201.jpg


北斗恵裁園のオオヒラタケ(粗目、微粒子7:3)ですが、1か月経過した現在でも菌糸が全体に回っていません。

P1000202.jpg

詰め加減もashtakaプレス使用のものよりはかなり緩く詰めているのですが、菌糸の種類によって回り方はかなり変わってくる印象なので、用意する時期もある程度は使用菌糸の特性も理解しておかないといけないみたいです。


次回からは堅詰めにも挑戦してみます。


今回困った事に、計算したよりかなりの本数が出来てしまったのでどうしようか考えてます







・・・ん?
















P1000180.jpg

P1000203.jpg







・・・何してんだ俺(笑)







今年私が期待していた、龍さんから譲って頂いたYG3番の♀で、1本目交換前から暴れて9gで交換し、その後も2本目で大暴れしたと思ったら・・

P1000191.jpg

蛹化ですね

小さいのが羽化しそうです



暴れに対しての対策って良い方法はあるんですかね?

酸欠などの原因も考えて、キャップを外してみたりしているんですが、ボトルを交換後も収まらないと困ってしまいます

何か良い方法がありましたら教えて下さいm(_ _)m





その他、今後必要になった時に慌てない様に私も試しに作ってみました。


P1000188.jpg

P1000189.jpg


横に並べたのは市販の人口蛹室「バケラッタ」です。

蛹室の大きさや深さなど、バケラッタを基準に作ってみました。

ある方のブログの過去記事を参考にさせて頂き、「フラワースポンジ」とゆう製品で作りました。

百均で買えます。

フラワースポンジ1個を対角線で半分にすると、ちょうど角度や大きさが「バケラッタ」と同じ位になります。

市販の人口蛹室は、購入すると1個800~1000円位しますので、かなりの経費の削減になると思います。

加工自体も簡単に出来ますし。


結構、楽しいですよ(^^)





それではまた


















にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2013年11月12日 19:50 ] カテゴリ:飼育用品&設備 | TB(0) | CM(22)
プロフィール

mustar

Author:mustar
      
mustar : マスター
趣味 : クワガタ飼育


★能勢YGを主体で飼育していますが大きくできません。

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


タイトルリスト
◆Date:2013年11月12日
ALL
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳
2014年度羽化 能勢YG87.3mm

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。