mustar's room TOP  >  2014年01月

首都圏久留米党新年会

こんにちは、御訪問ありがとう御座います。


タイトルにありますように、先日の18日(土)に行われた首都圏久留米党の新年会に無理言って参加させて頂きました。

参加のお願いをしたのはチョネさんにお会いしたかったのと、今回名古屋からmasaさんが遠征してくるとの連絡を受け、masaさんにもお会いしたいとの思いから参加のお願いをしました。

それに私も久留米産を飼育していますので、久留米に拘りを持つ方々のお話は是非とも聞いておきたいと思いました^^



ブログ用に画像をmasaさんに頂いていますが、他の方々の「顔出し」画像を私なんかが掲載するのは抵抗があるので、画像は masaさん や チョネさん のブログを見て下さい^^



1枚だけ・・・



1390135860959.jpg


チョネさんの秘蔵の個体で、なんか凄く愛着が湧くとゆうか癒された感がある個体でした^^

詳細はチョネさんのブログ見て下さい。

アンテではありませんww



参加された皆さんのお話は勉強にもなりましたが、「凄い」の印象が強かったですね。

拘りを持つ方々の熱いトークは凄い刺激になりました。




チョネさんはブログでの印象通りの良い方で、凄く気さくでお話ししやすくて初めて会った気がしませんでしたww

ダジャレももう少し聞きたかったですね(笑)


masaさんは普段からLINEでやり取りしていますが、同じashtakaさんを「師」と仰ぐ同門生として仲良くして頂いています。
昨年のマツノさん記念パーティーにもお誘い頂いていましたが、仕事の都合で行けなかったので今回はと思い、ようやく会うことが出来ました^^

masaさんもイメージ通りの方で、初対面とは思えない位に自然と会話がはずみました^^


静岡から参加の虫蔵さんはお若いのに凄く長い飼育経歴で、尚且つ採集もやられているとの事で、話しの内容も興味深い物ばかりでした。
翌日、虫蔵さんのブログの過去記事を熟読してしまいましたww

kazさんは凄く色々と詳しい方でいろんな事を教えて頂けました^^
娘さんとの飼育のブログを昔を思い出しながら拝見していましたが、凄く物知り&熱い方でした。

piro753さんは落ち着いた大人の方の印象で、2次会では料理の方を色々やって頂きすいませんでした💦

私が2次会で失礼したためポチさんとお話し出来なかったのが残念でしたので、次回は色々とお話し出来たらと思います^^

そして遅れての参加のお願いに対応して頂き、色々と連絡等の配慮をして頂いた主水さん、ありがとう御座いました(^^)

ブログのイメージ通りの落ち着いた方で、「大黒柱」的な印象でした。

久留米に関して語る姿は本当に熱い方だと思いました^^




久留米を飼育する上で、色々な事を聞けたので今後の久留米の飼育にも楽しみが出来ました。

何しろ本当に皆さん熱いです!

九州の久留米党の方々も燃えていますので、すぐにでも久留米産がドカンと来そうな気がしてきました!^^

久留米産以外のトーク内容もありましたが、刺激が強すぎて私レベルでは絶望感さえ感じる内容もありましたね(笑)

逆に自分を見つめ直して、「身の丈に合った」オオクワブリードを認識できた気がします
(^^)


首都圏久留米党の皆さん、masaさん、虫蔵さん、この度はありがとう御座いました(^^)


masaさん次は・・・・ですね!^^










ついでですが、私もやっと30gの幼虫を見る事が出来ました!





P1000309.jpg







川西ですが(笑)


さり気なく前回から秤も新しくなっていますww




川西GG85系統


9月1日 初令  WISH 800

11月1日 22g GSP1400

1月19日  30.8g LG1400


劣化が酷くて交換したら、育ってましたね^^

世間での川西のようには行きませんが、私の今期初の30gオーバーですww

川西だけにサイズに乗らない事は分かっているのですが、なぜか期待してしまいますね(笑)



首都圏久留米党への参加記事で、川西のアップすいませんm(_ _)m💦



来月3本目交換予定の久留米3番で更に出て欲しいですね!(^^)










それではまた^^
















P1000307.jpg











スポンサーサイト
[ 2014年01月21日 14:44 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(32)

厳しい現実

こんにちは、御訪問ありがとう御座います^^


年始の激務も一段落といった感じで、やっと通常の生活が戻りました。

先日ニュースで騒がれていた逃走犯も私の近所での騒ぎでしたので、逮捕されて一安心です。

最近は色々なニュースで話題の町になってしまいましたww

日常では、来月に下の娘が高校受験を控えているので、私もあまり遊んでいる訳にもいきませんので、気を使います



クワネタ的にはタイトル通り、現実は厳しいといった感じです。

譲って頂いた幼虫メインの飼育とはいえ、大型血統を基本的な温度調節の中で飼育していれば、そこそこの内容にはなるかと正直思っていました。

いろんな方の意見でも大型血統を飼育する上で、80㎜は初心者でも出せるとの意見を見かけていたので舐めていました

私は初心者以下かも知れません(笑)



先日、YGの3番ライン(龍さんから)の残りの♂の3本目への交換をしました。

866と853の直仔系ラインなので正直期待していました。

皆さんの交換記事のような35gアップや40gアップなどとんでもないですが、正直1頭くらいは30gの幼虫が見れると思っていました。


結果はもう分かると思いますが、2本目交換時に1番大きかった27gは微増の28.4g。

28g幼虫が異常に大きく見える時点でダメですね(笑)

40gの幼虫ってどんな大きさなんだろうと考えてしまいました

その他は25g→28g、23g→24.5g、23g→20.5g(汗)

気合の1500ガラス瓶も、28gの2頭で使ってしまいましたww



暴れていないのに、小さいのが更にダイエットしているのもいました



2本目時に22gだったものは、食痕も出ていなくてどうなっているかと掘ってみたら・・・














P1000298.jpg




またまた自然早期羽化ですww




P1000302.jpg


P1000304.jpg


一応は完品になりそうですが、かなり小さいです

70㎜無いと思います


段々と、完品だからと喜んでいられなくなってきました


現実は厳しいですね



2本目から3本目に交換してからは24.5~22度位までの管理でしたが、思った事は食いが悪かったとゆうか、食痕が全然広がらずに居喰いのような感じで喰っていなかった感じです。


時期も含めて温度帯が低かったようにも思えませんし、悩みますね

全体的に3か月経過で喰い上がるボトルが無いので、喰いの悪さは感じていました。

菌糸のせいには出来ないので管理面の問題でしょう


やはり温度自体は調整出来ても、ワインセラーや温室の「密閉された場所」では、酸素濃度や湿度に空気の循環などで影響があるかとも思いましたが、ワインセラーや虫家で結果を出している方も多数いるので言い訳になりません。

ラインに関係無く全体的に大きくならないので私の管理に問題があるのでしょう


来季の飼育に大きな課題となりそうです。



一応、恥ずかしながらも飼育データを更新してありますので、見て頂ける方は見て下さいw





その他、前にFe3⁺の噴霧有り無しでの菌糸の回りを記事に書きましたが、年末に詰めた菌糸(GT866)で室内常温(約14~18度)でのキノコの生え具合を見てみたところ・・・・





P1000296.jpg



この温度帯では、当たり前に生えました!(笑)













[ 2014年01月12日 13:06 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(26)

新年の御挨拶m(_ _)m

開けましておめでとうございます


昨年中は、色々とありがとう御座いました。

2014年、まだまだ未熟者ではありますが、今年も私 mustar と 「mustar's room」 をどうか

宜しくお願い致しますm(_ _)m



明日で正月休みも終わりで4日からは仕事となりますが、私の仕事は休めば休むほど大変な作業が待ち受けているとゆう内容で、いきなりの激務が予想(確定)されるので今から苦痛になっています

3日間の休みでは年末の疲れも取れないですね
あっとゆう間の正月休みですが、明日から新たな気持ちで前向きに頑張ります!(^^)

クワの作業も年末の忙しさで遅れている片もいらっしゃるみたいで、来年は我が身と思って今から覚悟をしていないとダメですね。

その分今年はやれる事も少なく、悪い癖でオークションを物色ばかりしています(笑)

グッと我慢していますがww

最近、有名ブリーダーの方や先輩方の飼育データや系統図等を毎日のように時間があると拝見して勉強しています。

素人なりにいろんな事が見えてくるもので、段々と系統をイメージするのも楽しくなってきました。
あくまでも素人考えなので全くアテにはなりませんがww

その辺がブリードの醍醐味なのかと、楽しむ視野が広がってきたのは先輩ブリーダーの方々のおかげです^^

今年2014年は、私なりに本格始動と思っておりますので、まるで自信はありませんが、年々少しずつでもステップアップしていけたらと思っています。

今の飼育環境と設備の上で、ギネスサイズが出せる訳が無いのは自分が1番良く分かっています。

それでも1年間とゆう長い1サイクルのシーズンを楽しみながら、ドキドキワクワクと出来るように努力はしていくつもりです。

私が趣味を楽しむスタイルは、あくまでも「自分がやりたいようにやる」で、周りに流されて「やらされない」よう気持ちがブレない様に心掛けていきたいと思います。








・・・と、偉そうに語ってはいますが、今年の飼育は散々なものです

ボトル交換の為に掘ると、成虫が出てきます(笑)

予期せぬ自然早期羽化に課題を抱えています

それも、来期使用できるサイズならまだしも、小さいサイズばかりで大型血統でこのサイズを羽化させられるのは、ある意味才能かも知れません(笑)

成熟していない分、幼虫体重に対して羽化サイズが小さめなのは理解しましたが、昨年紹介した♀も12gから42㎜と悲しいサイズでした



昨年末の12月28日に、1月中旬以降で3本目に交換を予定しているYGの3番で食痕が出ていない♀のボトルを試しに掘ってみましたが・・・・













P1000293.jpg





予想通り(笑)羽化していましたwww






P1000295.jpg



まだ腹が赤みがあるので少し縮むと思いますが、現時点で



13N-3-4

(親)84.1(866直仔)×51.7(853直仔) 龍さんより初令で譲受

7月23日 初令で投入 LEVIN-G800H

10月19日  10g  GSP800

12月28日  羽化確認

現在46㎜デスm(_ _)m



私の手が小さいため大きく見えますがww(囚人1号さん、800ボトルに手が入りますw)


いつまでも完品なら満足とばかり言ってられないですよね

せっかくの優良血統をお譲り頂いた龍さんには申し訳ない気持ちで御報告も胸が痛みます

縮んで45㎜台で収まるとは思いますが、次々に出てくる小型の早期羽化には参り気味です

管理温度が高かったのかと少し下げてみると、♂の食いが悪くなったように感じますし・・・

飼育数が少ないから気になるのかとも思いますがどうでしょう?

環境で全てがそうかとゆうと、育っている♀は育っていますので、来年度のスタートまでには整理しておこうと思います。





こんな感じでまだまだ未熟者ですが、 本年もどうか宜しくお願い致します(^^)















・・・タケセイヨウさん、久し振りにww




DSC_0179.jpg






[ 2014年01月02日 18:38 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(30)
プロフィール

mustar

Author:mustar
      
mustar : マスター
趣味 : クワガタ飼育


★能勢YGを主体で飼育していますが大きくできません。

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


タイトルリスト
◆Date:2014年01月
ALL
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳
2014年度羽化 能勢YG87.3mm

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR