mustar's room TOP  >  2014年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

近況


こんばんは、御訪問ありがとう御座います。

来期に向けていろいろな準備を開始していますが、皆さんもだいぶ準備が進んでいるかと思います。

2月の10日あたりから種親を起こし始めましたが、24~25度で管理していたところ、2週間経過しても♂の1部がなかなか活動(捕食)をしないので、昨日から26度に温度を上げました。
♀達は敏感で、餌もバリバリ食べています。

3月に入ったら準備の整った個体からペアリングは開始しようかと思っています。
試し産卵もさせたいので。

ペアリングに関しては早期羽化♀もお願いしているので5月くらいまで掛かってしまうラインも出てきそうですがのんびり余裕を持ってやりたいと思います。

今期の幼虫も、♀は種親と同じ温室で26度で管理しています。
その他の♂群は1月~2月中旬まで17~18度管理していたものは、昨日から20~21度まで上げました。
久留米3番ラインのみ時期が1月ちょっとずれてますが、現在21~21.5度位の管理でこのラインはこれ以上は下げないで降温まで持って行こうと思っています。
この程度の温度で幼虫が冬を感じてくれるかですが、夏のピーク時から6度位の温度差でどうなるかも試してみます。



そこで、前に遊び半分で記事にした「GT866とカンタケのハーフ&ハーフ」のその後をネタとして報告しますw


管理温度は、あえてキノコが発生しやすい17~18度で管理しました。


約1か月後の状態


P1000390.jpg
(字が汚いのはスルーで)


フラッシュで分かりずらいですね💦


P1000389.jpg


全く生えていません。

他のボトルは生えまくりです(;^ω^)

見た感じでは、下半分のGT866も壁面にキノコが生えている様子はありませんが、内部(菌糸やオガの状態)の状況までは分かりません。

ちなみに幼虫の滞在位置が面白い事に、ちょうど真ん中あたりの境界線くらいにいます。
羽化までいかないと何とも言えませんが、思い付きでやった事なので参考程度でお考え下さい。



他に、自然早期羽化の管理表を作ってみました。


P1000395.jpg


いろんな方のを見て参考にして作ったので、どなたかのと似ていたら申し訳ありません💦

試作なので改善していくつもりですが、用途に応じてカラーの物も製作しています。


P1000391.jpg






今回はネタが無いのでいつもより短めですが、このへんで失礼しますw






それではまた^^
















P1000362.jpg



















スポンサーサイト
[ 2014年02月24日 18:26 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(24)

2014年度 種親♂

こんにちは、御訪問ありがとう御座います。

連日の投稿ウザいかもしれませんが、時間ある時にとゆう事で御理解くださいm(_ _)m



ここ数日で2度目の観測史上に残るような大雪に見舞われ皆さんも大変な思いをされているかと思います。



私も朝自宅のシャッターを開けてみると・・・





P1000370.jpg


P1000371.jpg


見た事の無いような光景に一瞬ひるんでしまい、またシャッターを閉めようかと思いました💦



先日着弾した「雪かき用スコップとラダー」が役に立ちそうですが、ここまで積もると嬉しくありませんね


雪かきで皆さん大変でしょうが、私も頑張ります^^








お題の「2014年度の種親♂」が決まりましたので、一応紹介致します。

♂に関しては、種無しが無ければ変更はありません。


世間に比べるとサイズにその他も見劣りするかもしれませんが、私なりに頑張ったつもりですw



事実上の「飼育元年」になる上で、1年間期待を持って「身の丈に合った」形で楽しみたいと思います。






能勢YG




IMG_20140215_105424.jpg


♂81mm (shima1007様)個体番号 24‐1‐12

(親)♂85.8mm(御本家様)×♀53.0mm(マサレッド様10年2番)

※とも様→shima様里仔


同腹最大86.3mm

説明不要ですが、同腹で86mmが3頭出ているラインです。



同腹の数が多いので、来期はかなりの方が種親として使用すると思いますのでライバルが多いラインになりますねww


私は早い時期にshimaさんにサイズの中から選ばせて頂きましたが、全体的な特徴を電話で聞きながらこちらを選ばせて頂きました。

shimaさんのお話しでは、頭幅があまり無い細めの個体が多いとの事でしたが、頭幅とバランスでお願いして改めて見ると全体的なバランスが良いと(勝手に)思います。

このラインの特徴は、不全が(全く?)無かったそうです。

確かに凄く綺麗な個体です。

ライバルが多いですが、私の来期の「絶対的エース」なので頑張って貰いたいです^^






次の個体



IMG_20140215_110305.jpg
(龍さんから頂いた画像)


♂80.0mm  (龍様)2012-7番


(親)♂80.1mm(御本家858同腹)×♀50.4mm(旧847系)

同腹最大85.2mm


こちらはB団の龍さんから譲って頂いた♂で、同腹幼虫で1本目39gが出た(85.2㎜)ラインです。

龍さん2012年7番の飼育数が少数なので、貴重なラインだと思います。


顎がスラッと直線的でこの形状も好きです^^



来期のYGは、この80系最高峰の858絡みの2頭立てに2~3♀で考えています。




YGでもう1頭



IMG_20140215_110158.jpg
(画像は以前の使い回しでピンボケですいません)


♂79.4mm  (white様) NYG-12-805509

(親)♂80.5mm(前ギネス871同腹)×♀50.9mm(前ギネス871異腹)


前ギネスの同腹と異腹の仔になります。

私には貴重な871系の血なのでこちらは今後残せればと思い、同腹の♀とのインラインでやります。









久留米



IMG_20140215_111108.jpg



IMG_20140215_111904.jpg
(実際は顎開き最大81.2㎜です)

♂81.2mm  (shima1007様) H23-10-9

(親)♂85・2mm×♀53.0mm

同腹最大85.4㎜

shimaさんからの個体です。

ノギス画像が上手く撮影できずに81.2㎜になっていませんが御了承下さいww

こちらは最終26.2gから81㎜で羽化しており、shimaさんも「顎が太くてカッコイイ」と絶賛していたのでこちらを譲って頂きました。

確かにカッコイイです^^






IMG_20140215_110936.jpg


IMG_20140215_112106.jpg
(またまたピンボケですいません)



♂82.0mm  (カネクワ様) 

(親)♂83㎜(MK09年2番)×♀52㎜(MK10年5番)

同腹最大85.2mm


来期の久留米はこの2頭に1~2♀体制で計4ラインで考えています。




最後に来期悩みましたが




川西(奈良輪産)


IMG_20140215_105231.jpg


♂81.7mm  (奈良輪強制収容所様)

(親)♂80.2mm×♀55.4mm

同腹最大88㎜


御存知、88㎜同腹です。

多少ディンプルと翅に凹みはありませが、やはり太さと迫力は違いますね。



こちらを同腹♀53.8mmとのインラインで来期は1ライン考えています。




来期の♂紹介は以上になります。




既に親達を起こし始めましたが、♂は反応が悪いのがいましてなかなか餌を喰わないのがいます💦


何しろペアリング→産卵で失敗すると全ての計画が台無しになりますので成功させたいですね。

産ませ下手なので今から不安です(;^ω^)



メスとの組み合わせは、決まりましたら御報告させて頂きます。






それではまた^^









[ 2014年02月15日 14:40 ] カテゴリ:2014年 種親 | TB(0) | CM(38)

久留米交換報告

こんばんは、PC復活につき連日の投稿です^^。



先日の大雪には参りましたね💦

雪かきはいつも通常の先の鋭角なスコップを使用していたんですが、先日の雪かきでいい加減、使いづらいので週末の雪予報に向けて・・・





P1000360.jpg


着弾です!www


雪かき用のスコップに、ラダー。

いつでもかかってこいって感じですww








そんなどうでもいい事より、先日時期ズレの久留米3番と1頭のみの4番の3本目交換をしました。

交換前の印象は、食痕が出ていていかにも「喰っている」ビンと、食痕が殆ど出ていなくて「居喰い?」のようなビンの2通りに分かれていました。

どちらの方が大きくなっているかも興味が有りましたね。



結果ですが、皆さん期待はしていないと思いますので報告も気が楽ですww




最大から・・・







P1000352.jpg



13K‐3‐1   (親)♂83.5㎜(ashtaka11-K04)×♀49㎜ (ashtakaさんからの種付け♀)



8月16日  初令投入  S-4 800

11月13日  21g   恵裁園オオヒラ1400

2月9日   30.9g  PIT 1400


デスm(_ _)m


他にもう1頭、30.7gが出ましたが写真を撮り忘れてしまいました💦


このラインは途中、菌糸のトラブル(カビ)等で菌糸を変えながらの過程でしたので、それでも30gアップを2頭出せたのには大変満足しています。

♂9頭中で、その他も29g台3頭と、今年の色々いじくり過ぎのまとまらない飼育内容での結果には満足ですね。

何よりダイエットしている幼虫が1頭もいなかったのが嬉しいです。

他の方が飼育していたらもっと大きく育ったでしょうww

やはり「居喰い」の方が全体的に伸びている印象でした。




ここまでの時期になって思ったのが、我が家は♀が育ちません💦

YGで15gクラスが3♀出ましたが、久留米の♀は13g弱が平均です。

3番ラインの♀ビンも食痕が出ていないので途中で換えるのをやめましたw



2013飼育データも更新しましたので、参考にはなりませんが見て下さい^^











その他、掘り出しで最近自作した用具がなかなか調子が良いので紹介w



P1000310.jpg


「黄色い鮎が好きさん」から頂いた掘り出し棒をベースにステンレス物干しを切って加工しましたww


P1000311.jpg

「黄色い鮎が好きさん掘り出し棒」との比較です。

仕上がりは黄色い鮎が好きさんの掘り出し棒には到底かないませんww


ボトル交換時に、♂投入の穴開けに一回り大きな掘り出し棒があったらどうだろう?と思い遊びで作ってみましたが、なかなかいけます!^^


P1000313.jpg
(使用イメージ)


先を薄く削っているのでザクザク掘れます。

長さもありますので底の方まで余裕で掻き出せますし、軽いし曲がらないのでガンガンいけます!^^

俺、やっちゃったかもしれません(大笑)←バカ

この2本体制でしばらくはいけそうですw





来期のラインの構成もほぼ決まりましたので、そのうちに報告したいと思います。

種親たちも起こし始めました。


P1000358.jpg





来期は現実の限られた飼育可能な頭数と、今年度ここまでの間に構成の変更等もありましたので、使用する個体も限られた中でのライン構成となりそうです。

その上で快くお譲り頂いた個体で使用できないものもありますので、この場を借りてお詫び申し上げますm(_ _)m


紹介がまだの個体もいますので、ライン紹介の時に報告させて頂きます。







それではまた^^





[ 2014年02月13日 21:02 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(-)

またまたオフ会

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

PCの調子が悪く、修理に出しているので久し振りにスマホからの投稿です。

アンドロイドのバージョンアップをしてからスマホのFC2のアプリやプラウザでのコメントの入力が異常にやりずらくなってイライラしてきますね


既にタケセイヨウさんが記事にしていますが、タイトルにありますように、先日の大雪の翌日の2月9日(日)にオフ会に誘われて参加させて頂きました。

場所はまたまた「出来る男の街」品川。

当初は7人の予定だったようですが、前日の大雪の影響で一方が参加出来ず、6人でのオフ会になりました。

参加メンバーはトシクワさん、タケセイヨウさん、ougoさん、インディアンさん、ココペリさん、私の6人です。

トシクワさんから画像を頂いていますが、PCの方に入っているのでアップ出来ません

タケセイヨウさんの記事でご覧下さい(笑)

皆さん初めてお会いした方達でしたが、やはり共通の趣味を持つ上で話題が尽きませんね。

クワ以外でも趣味が共通していたタケセイヨウさん、インディアンさん、ココペリさん、トシクワさんは音楽やシルバージュエリーでの話しも弾んでいました^^

トシクワさんは普段からlineでやり取りして頂いていて電話でもお話しした事もありますが、お会いしてみてイメージ通りの方でした^^
私より若いですが、私なんかよりも落ち着いていて立派な方です。
クワ知識も豊富で頼りにしています(^^)

タケセイヨウさんもブログでのイメージ通りの方で、一言で言えば-「男」です!

インディアンさんは趣味が豊富で話題も豊富な方でいろんな話しを聞かせて貰いました。
ココペリさんと香川産で一発当てて下さいね(笑)


飲みも進んでいく中でタケセイヨウさんとougoさんの絡みは見ていて面白かったです(笑)

通称「半クワ」(初心者でもなくトップブリーダーでもない)の呼び名で集まった中ではougoさんは85mm作出者なので一番偉い立場の方です^^
集まった中で一番大人だったと思いました(笑)

考えてみれば初心者の私は半クワでもありません

ココペリさんもブログはやっていませんが、知識も豊富な方です。
ブログを開設するらしいので楽しみですねw


後半にサプライズで大御所「チョネさん」の来場で、場も一気に盛り上がりました!(^^)

久留米党新年会から短期間での再会嬉しかったです^^

タケセイヨウさんとの愛…

触れずにおきますね(笑)




オフ会はやはり楽しいですね

誘って頂ける事に感謝しています^^

トシクワさん、一番遠方なのに色々とありがとうございましたm(__)m


また誘って下さい(*^_^*)






[ 2014年02月12日 09:58 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(26)

来期に向けて

こんばんは^^

御訪問ありがとう御座います。


もう気が付けば2月に入ってしまいました。
仕事の方は落ち着いているのですが、何故かプライベートの時間が忙しくて更新もサボり気味になってしまいます💦

決してLINEゲームの「ポコパン」にハマっている訳ではありません(実は結構ハマっていますw)

特に更新するネタもありませんがw


皆さんの記事を拝見していると、来期に向けての準備やライン紹介を含めて着々と進めていますね(^^)

種親を既におこしている方もいるみたいです。

私は今月の中旬位から起こそうかと思っています。

ペアリングは3月の下旬から4月の始めに予定しているので、少し早目におこしてじっくり餌を食べさせてから合体して貰おうと思います^^



来期の構想をいろいろ考える毎日ですが、飼育数はスペースと設備の関係上、MAXで150頭位が限度ですね。

こればかりはどうにもなりません💦

年頃の娘が早く嫁に行ってくれないとブリードスペースも和室の一角しかありませんので、上の娘が嫁に行くまでは我慢するしかありませんね(;^ω^)

当面は「身の丈に合った飼育」でやっていきます。



飼育ラインも大体は決まってきました。

来期はYGを5~6ライン、久留米を3~4ラインで、1ラインの頭数を少なめの10頭前後で抑える予定です。

その上で私的に期待したいラインを少し多めに採れたらと思っています。

そこで全体で10ライン位にしたいのですが、川西を迷っています💦


全体の頭数が制限される中で温度帯の違いを考えると、私の飼育環境で混合で飼育するのはかなり困難になると思ってしまいました。

奈良輪産88同腹ペアとゆう有望な個体を前に悩みますね💦(他2ライン)

もともとが産ませ下手ですから組んだラインの全てで幼虫が採れるとは限らないので様子を見ながら考えますw

備えている個体群がたくさんいますので、ライン数が少なくなる事は無いので安心です。

上限の飼育数が限られている中では数産地をやるよりは、やはり産地ごとの隔年飼育がライン数や管理をするうえで良い事が認識できました。

元年だけに、あれもこれもと欲しがってポチポチしてしまった結果・・・アホでしたね💦


組み合わせが決まったらまた報告させて頂きます^^







他の準備としては昨年末に産卵材は確保していますので安心ですが、まだ早いと思いましたが・・・







P1000320.jpg


早いですかね?(;´・ω・)


マットは劣化するのでギリギリでと思ったんですが、時期が近くなるにつれて在庫が無くなるのが不安で少数ですが頼んでしまいました(;´∀`)


菌糸ブロックも早いですが、とりあえず1メーカーに30ブロックの予約を入れました^^

今期はいろんなメーカーや銘柄の菌糸を使用してみましたが、来期は2メーカーで決めています。

あと、来期は産卵木にハイパーニクウスバ材を使用してみたくて「西日本こんちゅう社」にも予約をしました。




産卵用ケースに



P1000322.jpg


P1000323.jpg

百均で見つけたDVDケースですが、寸法が太めの材が1本ちょうど良い感じで収まります。

光も入らないので産卵に集中させられます^^

蓋のロックが甘いのでテープ等で蓋の固定が必要そうですが、充分使えそうです。



飼育ラインもほぼ決めているので、あとは私が産卵まで順調に進めて行くだけですね^^

ここが本格初年度としては一番不安ですが(笑)


肩肘張らずに気楽にやろうとは思っていますが、ぶっちゃけ結構本気ですww

とは言っても、やはり「楽しむ」が最優先ですね!



今から楽しみです(^^)





それと遊びでやった訳ではありませんが

P1000325.jpg

やってみた方もいるかと思う内容ですが、GT866とカンタケのミックス(ハーフ&ハーフ)ですww

下半分がGT866で上がカンタケです。

狙いは分かりますよね?

キノコが生えにくいカンタケでオオヒラタケに蓋をすると、低温でどうなるか試してみようと思いました。


P1000324.jpg



分かりずらいですが、17度~18度管理で今のところは生えてきていません。

他のボトルは結構生えています。

先々どうなるかと、羽化に影響があるかが楽しみです^^


[ 2014年02月02日 17:13 ] カテゴリ:2014年ブリード | TB(0) | CM(32)
プロフィール

mustar

Author:mustar
      
mustar : マスター
趣味 : クワガタ飼育


★能勢YGを主体で飼育していますが大きくできません。

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


タイトルリスト
◆Date:2014年02月
ALL
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳
2014年度羽化 能勢YG87.3mm

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。