mustar's room TOP  >  2014年02月24日
月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 

近況


こんばんは、御訪問ありがとう御座います。

来期に向けていろいろな準備を開始していますが、皆さんもだいぶ準備が進んでいるかと思います。

2月の10日あたりから種親を起こし始めましたが、24~25度で管理していたところ、2週間経過しても♂の1部がなかなか活動(捕食)をしないので、昨日から26度に温度を上げました。
♀達は敏感で、餌もバリバリ食べています。

3月に入ったら準備の整った個体からペアリングは開始しようかと思っています。
試し産卵もさせたいので。

ペアリングに関しては早期羽化♀もお願いしているので5月くらいまで掛かってしまうラインも出てきそうですがのんびり余裕を持ってやりたいと思います。

今期の幼虫も、♀は種親と同じ温室で26度で管理しています。
その他の♂群は1月~2月中旬まで17~18度管理していたものは、昨日から20~21度まで上げました。
久留米3番ラインのみ時期が1月ちょっとずれてますが、現在21~21.5度位の管理でこのラインはこれ以上は下げないで降温まで持って行こうと思っています。
この程度の温度で幼虫が冬を感じてくれるかですが、夏のピーク時から6度位の温度差でどうなるかも試してみます。



そこで、前に遊び半分で記事にした「GT866とカンタケのハーフ&ハーフ」のその後をネタとして報告しますw


管理温度は、あえてキノコが発生しやすい17~18度で管理しました。


約1か月後の状態


P1000390.jpg
(字が汚いのはスルーで)


フラッシュで分かりずらいですね💦


P1000389.jpg


全く生えていません。

他のボトルは生えまくりです(;^ω^)

見た感じでは、下半分のGT866も壁面にキノコが生えている様子はありませんが、内部(菌糸やオガの状態)の状況までは分かりません。

ちなみに幼虫の滞在位置が面白い事に、ちょうど真ん中あたりの境界線くらいにいます。
羽化までいかないと何とも言えませんが、思い付きでやった事なので参考程度でお考え下さい。



他に、自然早期羽化の管理表を作ってみました。


P1000395.jpg


いろんな方のを見て参考にして作ったので、どなたかのと似ていたら申し訳ありません💦

試作なので改善していくつもりですが、用途に応じてカラーの物も製作しています。


P1000391.jpg






今回はネタが無いのでいつもより短めですが、このへんで失礼しますw






それではまた^^
















P1000362.jpg



















スポンサーサイト
[ 2014年02月24日 18:26 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(24)
プロフィール

mustar

Author:mustar
      
mustar : マスター
趣味 : クワガタ飼育


★能勢YGを主体で飼育していますが大きくできません。

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


タイトルリスト
◆Date:2014年02月24日
ALL
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳
2014年度羽化 能勢YG87.3mm

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR