mustar's room TOP  >  2014年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

産卵状況

こんばんは、御訪問ありがとう御座います。

今日はかなり気温も上がり、すっかり夏日でした。

AKB48の握手会での事件は衝撃でしたね💦
推しの川栄が心配でなりません💦



飼育の近況ですが、今年組んだ産卵セットの状況も仮割りしたセットで採れた卵は、ほぼ孵化しました。

今月末から6月の初旬には本割りしたいと思います。

まず、先日の記事で甦ったダイトウさん13年2番早期羽化♀の卵ですが、8個全てが無事に孵化しました。

P1000611.jpg

今年期待度の高い牝の復活からの産卵→孵化なので、本当に嬉しかったです^^



孵化が確認出来ている組み合わせは


 YG

♂81.0㎜ shima1007氏24-1(86.3㎜同腹)×♀49.0㎜ white氏NYG-12-805498 (871同腹×80系)

    同♂           ×♀50.0㎜ エバクワ氏12年14番(851同腹)

    同♂           ×♀49.0㎜ ダイトウ氏13年1番早期羽化


♂80.0㎜ 龍氏12年7番(852同腹)  × ♀50.8㎜ 龍氏12年4番(851同腹)

       同♂          × ♀51.5㎜ 龍氏12年1番


♂79.4㎜ white氏NYG-12-805509(871同腹×871異腹) ×♀49.4㎜(♂と同腹)


♂83.5㎜ Gull氏12年4番(874同腹)  × ♀51.1㎜ ダイトウ氏13年2番早期羽化 ※ダイトウさん所有♂種付け


 久留米


♂81.2㎜ shima1007氏23-10(854同腹) × ♀52.0㎜ カネクワ氏12年2番(852同腹)

   同♂         × ♀50.0㎜ マツノインセクト12-1(86×55)

♂77㎜ マツノインセクト12-38   × ♀49.0㎜ マツノインセクト12-23


 川西


♂81.7㎜ 12年奈良輪産川西88㎜同腹 × ♀53.8㎜ (♂と同腹)

    同♂ × ♀51.9㎜ インディアン氏 153-12-KAb-1(奈良輪産川西前♀ギネス同腹直仔イン)


こんな感じです。

YGでよしくわさん13年7番早期♀は、成熟がまだなのか中々産卵行動にも入らないので再再ペアリングから再度粘ってみます、

久留米のチョネさん13年4番早期♀も再度ペアリングのし直しから、期待していたのでもう少し粘ってみます(;^ω^)

早期♀で手こずっている中、何頭かの予備♀を使用して卵が確認出来ていますが、孵化しましたら報告します。



そんな中、昨日は朝からメインで使用する菌糸が朝届きましたので、1日詰め作業をしました。

P1000633.jpg

神長きのこ園さんから35ブロック。

正直ビビりましたww

初めてのこの量の詰め作業に、どの位の時間と労力が掛かるのか。

結局、朝10時半から夕方の6時過ぎまでで、25ブロック(800㏄101本)を詰めました。

クタクタですが、ashtakaプレスの威力発揮でした。
今までの数ブロックの作業より、この位の数を詰めてみると有り難さが本当に分かりました^^

残り10ブロックは時間見ながら詰めたいと思います。

割り出しから投入は6月の初旬~6月一杯掛かるかも知れません。





その他のネタって程のもんでもありませんが、産卵セットでちょっと遊んでみました


P1000612.jpg


牝を投入して2日後の画像なので混ざってしまってますが、小ケースの底4~5cm位に菌糸を詰め固めて菌糸が回ってから発酵微粒子マットを敷いて、その上にクヌギ材を置いたセットです。

SLデジケースと材セットの合体みたいなものですねw

遊びでしたが2日後の画像の状態で


P1000613.jpg

P1000624.jpg

5個の卵が菌糸から確認出来ました。

材は手付かづで、牝が菌糸を選びました。
SLデジケース人気の訳が分かりますw

セットに入れた♀は、奈良輪産川西88同腹♀で再ペアリングからの産卵に成功して卵も孵化しています。



羽化報告の方は、YG最大の牝(16.9g)が羽化しましたが、蛹室内のきのこの影響からか酷い翅パカでガッカリしました💦

P1000628.jpg

これ以上のサイズはの牝は今年は出ないでしょう💦


こんな感じの近況です^^


それでは今回はこの辺で(^^)
















スポンサーサイト
[ 2014年05月26日 00:47 ] カテゴリ:2014年ブリード | TB(0) | CM(26)

卵の成長

こんにちは、今日は涼しく過ごしやすいですね。

前回割り出したよみがえり♀(ダイトウさん13年2番早期♀)の卵を毎日観察していますが、気づいた事としては卵って成長するもんなんですね(笑)

昔から基本的には幼虫で割り出しする方なので、卵を良く観察した事はありませんでした。

割り出し直後は大小大きさがさまざまでしたが、日が経つにつれて均等になってきました。(画像はありません)

無事に孵化するような感じがします^^


13年ブリードでは、♂も見える幼虫は前蛹か蛹になりました。

川西GG85系統♂が今年最大で、31gが暴れた後にボトル交換→蛹化しました。
(画像はありませんww)
小さい蛹ばかり見ているので大きく見えます(笑)

久留米3番の♀で見えないボトルを、懲りずにホジってみたら何頭かは羽化していました。
2本、まだ幼虫のボトルが出てきた時点で怖くて終了にしました。

羽化していた牝も、11g~13gが最終体重(2本目)でしたので、サイズも49~50mmといった感じです(;^_^A



2014年ブリードでは、幼虫が採れそうにないラインが明確になってきました。
予備牝を入れましたので、幼虫が採り終えたら全ての紹介を致します。

今年度の初詰めは、先週に川西用で恵栽園のオオヒラを6ブロック詰めましたが、来週末にはメインで使用するブロックが届きますので、詰め作業に追われそうです。

初の35ブロックの到着&詰め作業ですので、気合いを入れて詰めますw

今回は空き時間が出来たのでスマホからひさびさの投稿ですが、久し振りだと面倒くさいですね(汗)

画像も用意していなくて見栄えのしない記事になってしまいました。

完全に暇つぶしですね(笑)




それではまた(^^)







[ 2014年05月15日 17:33 ] カテゴリ:2014年ブリード | TB(0) | CM(-)

一部割り出し


御訪問ありがとう御座います^^

今日は日中はかなり汗ばむ陽気になり、虫部屋の温度は27度になりました。

4月以降は仕事の上り時間も遅くなり、帰ってから余力がある時のみクワ作業をしているのでなかなかPCを開く気持ちにもなりません💦


そんな中でも1日1日と過ぎてゆくので、なんとかムチ打ってセットの状況や羽化前の幼虫を点検しています。


今年何人かの方々の記事でペアリング後に♀がお亡くなりになってしまったショックな記事を拝見しましたが、実は私も同じような気持ちになった事件がありました。


先月末の出来事ですが、ダイトウさん13年2番(Gull氏12年4番種付け)のゼリーを変えようと見てみると・・・



P1000576.jpg



ゼリーカップに半身突っ込んだままこの状態でした💦

足は伸びて首(?)あたりもグニャグニャで、水で洗ったりしてもダメで完全に堕ちたとかなり落ち込んでしまいました。


ショックで落ち込む中、以前エバクワさんの記事で、死んだはずの牝が復活したような記事を思い出して、半信半疑でしたが藁にも縋る気持ちで様子を見ました。

風通しの良い場所に容器を置いて、翌日確認すると変化は無くピクリともしません。

その翌日の朝も変化無し。

3日後の仕事からの帰宅後に「やはりダメかな~」と思いながら確認して見た時になんか違和感を感じて指で触ってみましたら・・・




なんと 動きました!!!



エバクワさんの記事を拝見した時も半信半疑でしたが、自分で体験してビックリでしたね。

本当に嬉しかったです^^

エバクワさんの記事を見ていなければどうなっていた事か。

死んだと思っても数日間は保管しておこうと思いました。

何人かの方の同じ現象の記事を拝見しましたら、皆さんペアリング後から産卵までの間にこのような現象に遭遇して、明るい結果としては殆どの方の記事では無事に産卵している内容でした。


数日間は動きも悪くて餌も食べませんでしたが、1週間後位から少しづつゼリーを食べるようになり、復調を確認して産卵セットに投入しました。

やはり気持ちの焦りもありましたので。


約9日間のセットで本日試し割りをしたところ・・・



P1000602.jpg


8個の卵を確認出来ました。


卵の大きさが大小さまざまですが成長しているのでしょうか?

期待しているラインなので、何とか無事に孵化して欲しいです。


その他、同じくダイトウさん13年1番早期♀のセットと、エバクワさん12年14番♀も軽く割ってみたら卵が確認出来ました。

私は初令で割出ししたいので、本割りは5月末から6月の頭に予定しています。

セットしてから数日間で、材を齧らない牝は思い切って見切りを早くして再ペアリングしてから再度投入しました。

やはり早期羽化牝の成熟が微妙なのか、よしくわさん13年7番牝とチョネさん13年4番牝が、セットに入れて5日間ほどで様子を見てみたら潜ってしまい材に見向きもしません💦

5日間、再度同居させてからの再投入です。

こちらの2ラインも14年度の中心となるラインなので何とかしたいですが・・・





その他、先月の中旬に先行してセットした、奈良輪産川西の緑★(88㎜同腹)のインラインのセットと、前♀ギネス同腹直仔♀のセットの本割り出しをしました。

インライン牝のセットは空砲ばかりでしたが、やはりダメでしたね💦


卵が確認出来ていた前♀ギネス同腹インライン直仔牝のセットは、卵も無事に孵化していたので安心していました。

4月13日セット開始で材はクヌギの1本セットで牝は約10日程の投入でした。


P1000599.jpg

こんな感じの状態です。


そこで以前、「ひでのぱぱさんプレ企画」で、黄色い鮎が好きさんから頂いた「割り出しピック」の出番がきました。


P1000597.jpg

初めは恐る恐るの使用でしたが、コツもつかめてきたら非常に便利です!^^

P1000607.jpg

目に沿ってめくり上げるように材を割っていきます。

黄色い鮎が好きさん、非常に良い感じですよ!(^^)



肝心の幼虫は



P1000603.jpg

P1000604.jpg


P1000608.jpg


久し振りに割り出しが楽しかったです!ww

材1本から初令15頭に、マットから1頭で計16頭です。

試し割りで3頭確保しているので合計19頭でした。

インディアンさんにも飛ばすつもりで2セット目に突入していますがどうなるでしょうww



今後は幼虫が採れ揃ってからライン番号を報告致します。




羽化前の幼虫群は、ボトル越しに見えているものでは前蛹が何頭か確認出来ていて、1部蛹化しているのもいます。
牝のスィッチの入りが悪いようにも感じます。

見えない牝ボトルを掘ってみたら、やっちまいました💦


P1000593.jpg


蛹室が変な場所にあり確認出来ずに、胸部を一突き(T T)

P1000594.jpg

小さい羽化個体ばかりなので、ダメにしてしまった個体は大きく見えてしまいます💦

反省しますm(_ _)m💦




こんな感じの近況報告です。



同時に皆さんの羽化報告も楽しみにしておりますね(^^)



それでは長々と失礼しました。










DSC_0275.jpg




[ 2014年05月11日 20:01 ] カテゴリ:2014年ブリード | TB(0) | CM(34)
プロフィール

Author:mustar
      

趣味 : サイクリング
乃木坂46

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


タイトルリスト
◆Date:2014年05月
ALL
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。