mustar's room TOP  >  2014年06月

里子紹介


こんばんは^^

2014年自己ブリラインの他に、今回は嬉しい事に私にも里子交換のお話しを頂きました。
交換して頂いた幼虫の他、私からお願いして飛ばして頂いたものや譲って頂いた幼虫も含めてまとめて御紹介致します。

全て能勢YGの幼虫です。(間違っていたら御指摘お願いします)



まずは我が師のashtakaさんから

♂80.5㎜(エバクワ様12年5番※86.6㎜同腹)×♀52㎜(nabe様2012-A2)  2頭

♂80.5㎜(エバクワ様12年5番)×♀53.5㎜(ashtaka様2013年-N3番早期羽化) 5頭

♂80.7㎜(waizu様2012年10番※86.7㎜同腹)×♀51㎜(ashtaka様2012年-N10番) 5頭



クワ友さんのタケセイヨウさんから

A4ライン ♂80.2㎜(御本家様1201)×♀49.0㎜(タケセイヨウ様13YG-Tiga503早期羽化)

A5ライン ♂80.2㎜(御本家様1201)×♀48.0㎜(よしくわ様no13-23-23早期羽化)

Z1ライン ♂82.5㎜(858直仔)×♀49.2㎜(タケセイヨウ様13YG-Tiga501早期羽化)

各2頭



クワ友さんのougoさんから

18番  ♂85.0㎜(ougo様12YG402)×♀52.5㎜(ougo様12YG403)

19番  ♂85.0㎜(ougo様12YG402)×♀52.5㎜(ougo様12YG705)

20番  ♂85.0㎜(ougo様12YG402)×♀52.5㎜(masared様12NO302)

各1頭





そしてアプロさんから・・・




P1000661.jpg



「塩」ですww(分かる人にはウケますw)


4番  ♂85.0㎜(アプロ様2012YG-⑥)×♀51.0㎜(Gull様1204-12) 6頭

8番  ♂85.7㎜(アプロ様2012YG-①)×♀51.5㎜(Gull様1202-29) 4頭




そしてダイトウさんから


P1000684.jpg


♂83.0㎜(2013ギネス88同腹)×♀55.1㎜(ワイドカウ様12YGC512)  2頭




私にとって勿体ない血統ばかりですが、大事に飼育して良い御報告が出来るようにしたいです。

皆さんありがとう御座いました!(^^)


その他も到着予定の幼虫もありますが、また後日に御紹介させて頂きます。


各頭数は少なめですが、飼育キャパの問題で総数が大幅にオーバーしてしまいましたので少数ずつでお願いしました💦

その為、自己ブリラインでも1ライン1ケタのラインもあります。

キャパ的に最大150頭で考えていましたが、200頭くらいになりそうです(;^ω^)

来年は半数近くまで減らします💦









それと先日で、ブログ開設1周年を迎える事が出来ました。

これもブログを通してお付き合いして頂いている方々や、訪問&観覧して下さっている皆さんのおかげです。

本当にありがとう御座います!

開設当初は1年間も継続出来る自身も無く不安だらけのスタートでしたが、1年間でいろんな諸先輩方とお知り合いになりお付き合い頂いて、今では本当に充実した毎日です。

今後も頑張って更新して行きたいと思いますので、今後とも「mustar‛s room」を宜しくお願い致しますm(_ _)m


個人的なプレ企画などまだ開催出来ませんので、先日のMINAMIさんのプレ企画に感謝の気持ちを込めて協賛させて頂きました^^






それでは今回はこのへんで(^^)















P1000556.jpg










スポンサーサイト
[ 2014年06月24日 21:03 ] カテゴリ:2014年 飼育ライン | TB(0) | CM(34)

2014年 飼育ライン

2014年 自己ブリ分の飼育ラインが決まりましたので、御紹介になります。



★2014年飼育ライン系統表★




幼虫が確認出来ているラインになりますが、ラインごとの飼育数はバラつきがあり、1ラインあたりの頭数は抑えています。

追加ラインが入った時には改めて御報告させて頂きます。


里仔交換もして頂いているので、次回は里仔の御紹介をさせて頂きます。


今回は御報告のみとさせて頂きます^^










[ 2014年06月15日 01:06 ] カテゴリ:2014年 飼育ライン | TB(0) | CM(-)

割り出し結果と近況


こんにちは。

梅雨入りして少し気温も落ち着きましたので過ごし易い陽気ですね。
昨日の雨は凄かったですが💦

仕事が終わってから夜な夜な割り出し&投入に、一部の掘り出し作業をしているとブログの更新どころかPCすら開く気になれず、皆さんの記事も最近は読み逃げが多くなり申し訳ありません💦

自分の更新よりも皆さんの記事に対してのコメントを優先していましたが、たまに開くと更新記事が溜まっていて、コメントの入力が追い付かずにめげてしまいます。
多忙とはいえ、私程度の飼育数で言い訳はできませんので出来る限りは徘徊出来るように致します。



2014年ブリの方は、ほぼ割り出しも終了しており、結果としては順調(?)です。

ごく少数ライン以外は幼虫が予定数はほぼ採れました。

70本位は投入も済んでいます。

頭数のコントロールをするべく、牝の投入日数や材の本数で調節したつもりでしたが、なかなか思うようにはいきませんね。
飛ばす予定のあるラインや、材1本で齧り具合から2セット目に入れた♀からは採れ過ぎたラインがかなり出てしまいました💦
昨年の苦い経験から、不安だらけのセット開始でしたが、今年は割っている最中が楽しくて仕方がありませんでした^^

その分、爆産ラインなどは慎重さが欠けて幼虫を潰してしまう事が多々あり、反省もしています。

お願いしていた里子や、私などに里子交換のお話しも頂き何ラインかは届いていますが、揃いましたら2014年ラインナンバーと同時に紹介したいと思います。

ここにきて確定している事としましては・・・



菌糸が足りません!(笑)


とはいえ、追加で頼むにしても今時期は欠品が多く、ましてや飼育数もこれ以上増やすのは無理なので考えどころです💦

何とか考えねば(;^ω^)




今年の産卵シーズンではいろんな材を使用しましたが、自分なりに良い経験ができました。

結果的には産む牝はどんな状態の材でも産んでいましたが、産まない材・・・とゆうか、私が今後使用しないと決めた材はありましたね。

使用する側の私がど素人なのでそう感じたのかもしれませんが、割るのが苦痛な材は結果的に幼虫も潰してしまっていました。

同じ材でも、硬くて割れない物や柔らか過ぎて手でボロボロと剥ける物まで、同時期に同じ種類の材を注文しても様々な違いを感じました。

あくまでも私の感想なので、素人の感覚だと思って下さい。




2013年度ブリはちらほらと羽化してきていますが、御報告するような個体は羽化してきていません(;^ω^)



以前、オオヒラとカンタケのハーフ&ハーフで詰めた菌糸を紹介しましたが

P1000641.jpg

P1000618.jpg

蓋を外した表面はこんな感じです。


冬場最低16度まで下げて管理していました。

P1000642.jpg

カンタケの部分を掘り出した状態。

蛹室はオオヒラタケの部分(底)で作成して羽化していました。

P1000646.jpg


きのこらしいきのこも生えてきませんでしたし、劣化も他に比べて進んでいなかったのはたまたまでしょうかね?

来年も挑戦してみたいと思いますww


その他は、数少ない30gあった幼虫の1部もここにきての劣化や暴れで交換を余儀なくされて体重減での交換が数頭いました。

お試し飼育とはいえ、80㎜は難しい現状になっています💦

終わって失敗したことを後悔していても仕方が無いので、前向きに気持ちは2014年度に向けています。


今年最大体重だった川西GG85系統も暴れて蛹化したのですが


P1000621.jpg


蛹体重は初めて計ったので、全然イメージが湧きませんw

他の方の記事で見る蛹体重に比べてちっちゃいので期待はしていません。


こんな感じで13年ブリはまったりしていますww




次回の更新の時には2014年飼育ラインを紹介したいと思います。






てか・・・・


そろそろ開設1周年でしたw

早いものです。




それでは今回はこのへんで^^























P1000656.jpg








[ 2014年06月08日 17:34 ] カテゴリ:2014年ブリード | TB(0) | CM(30)
プロフィール

mustar

Author:mustar
      
mustar : マスター
趣味 : クワガタ飼育


★能勢YGを主体で飼育していますが大きくできません。

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


タイトルリスト
◆Date:2014年06月
ALL
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳
2014年度羽化 能勢YG87.3mm

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR