mustar's room TOP  >  2015年06月

主水さんからのプレ商品



主水さんプレ企画の当選商品が先日届きました!

主水さん2015年久留米からの2ライン分の幼虫です。





主水さん2015年2番×3頭に、2015年14番×3頭の計6頭です。

2015年2番は、主水さん2013年2番♂83.4mm(MK2011-10×MK2011-3)×主水さん2013年1番♀53.8mm(MK2011-10×MK2011-2)

2015年14番は、主水さん2013年1番♂83.7mm(MK2011-10×MK2011-2)×主水さん2013年9番♀52.6mm(shimaさんH26年6番×マツノ2011-8)


有望な配合で楽しみです。

もちろん投入菌糸はKSP2に全て投入。



大事に飼育します。




主水さん、ありがとうございました!^ ^





スポンサーサイト
[ 2015年06月25日 16:57 ] カテゴリ:2015年ブリード | TB(-) | CM(-)

2周年の御礼と、2014年羽化報告(万歳編)




1日早い御挨拶となりますが、明日の6月21日で当ブログ「mustar's room」が2周年を迎える事が出来ました。

開始当初は、こんなに続くとは本気で思っていなかったのですが、この2年間でたくさんのクワ友さんが出来、交流が広がったことが何よりも嬉しく思います。

全ては皆さんあっての当ブログです。


まだまだ未熟者ですが今後とも私mustarと「mustar's room」をどうか宜しくお願い致します








そして2014年度の羽化報告(万歳編)ですw



「大型血統本格参戦初年度」


いきなり250頭スタートで、今後の種親クラスの作出を目標に初年度は開始しました。


殆どのオスも羽化してきて、不全や★に暴れから脱落させてしまった幼虫も多く出してしまいました。

私の飼育環境上、全ての幼虫を同じように扱うのも無理があり、どうしてもVIPの期待どころを中心とした最終ステージになってしまいました。



今の段階では、アベレージより「一発」。


ノギスの数値で競う「競技ブリード」には一発が必要だと思います。

そんな形で今後もやっていくかは分かりませんが、そんな「一発」が自己ブリから出てくれた(出ちゃった?)ので御報告致します。











14YG-A401




20150616180244e46.jpg



6月17日  初令   S3  800

9月14日  22.8g  S3  800

10月7日  25.3g  S3  1400

12月29日  38.2g  S8  1400

2015年5月下旬羽化

6月17日計測時 87.3mm(仮)  頭幅30.1mm




20150617184644bd2.jpg


20150616180213015.jpg
(私は計測値を決める時には下画像の「ミツトヨ製検品済みノギス」(誤差+-0.02)を使用しています。)





親♂ 81.0mm   shima1007氏 H24-1-12(ともさん幼虫里仔※同腹最大86.3mm)

親♀ 48.5mm   よしくわ氏 no13-7-03早期羽化(同腹最大85.1mm)





同腹の2番手は、前に紹介した14YG-A421(856カニ歩き)ですがこちらは親として使用出来ないでしょう。

20150614010118859.jpg




shimaさんからこの♂81.0mmの話を頂いた時には、shimaさん飼育の863ラインで最小の個体がこの81.0でした。

予算の中で、もう少し大きいものがいたのですがshimaさんが「こちらの♂の方が良いよ」との言葉があり、この♂に決めました。


同腹最小の♂。


86mmが3頭も出たと聞いて、「その同腹がどうしても欲しい」と感じて迷わずの購入でした。

サイズから次世代に期待するしかなく、付けるメスも4メス付けて経過を見ましたが2本目交換時は「上手くいかないなぁ~」が本音でした。

♀48.5mmは、よしくわさんの13年の成績から、42.3g幼虫がこの7番から出た時点でお願いしていました。

この早期羽化♀のラインは幼虫採りに苦労して時期がズレる覚悟でしたが、産みだしたら爆産で可能性を感じましたww

3本目の交換をしながら「このライン良いんじゃね?」と思っていた結果、最高の形となってくれました。




85mmを目標としていた結果としては出来過ぎの「ラッキー」ですが本気で嬉しかったですね。

特に私の飼育環境は、一室のエアコン管理すら出来ない環境です。

エアコン管理が出来ない方に工夫次第で出た結果が良い励みにもなってくれたら嬉しいですし、私自身も励みになりました。


今後は二度と出せないサイズかも知れませんが、私の飼育環境と使用した親サイズからも今回の結果は「虫が頑張ってくれた」以外の何者でもありません。



今言える言葉は



虫よありがとう!



そしてshimaさん、よしくわさん、良い親虫をありがとうございました。





来月に倶楽部メンバーに再計測して貰ってからサイズ確定とします。



2周年に良い報告が出来たことを嬉しく思います。


















2015061618021228c.jpg

[ 2015年06月20日 18:49 ] カテゴリ:2014年ブリード | TB(0) | CM(52)

羽化報告(番外編)



先日無事に?退院しました。

原因不明の「目まい」に犯され、急に立つことも出来なくなり物心ついてから初の救急車に乗る羽目になりました。

CT検査やらいろんな検査をしましたが「異常なし」とのことで退院させられましたが、未だに平行感覚がちょっとおかしいです
本日も通院して来週はまた違う検査をするらしいです。

私信等でご心配をして下さった方々には、この場を借りて御礼申し上げますm(_ _)m

横になっていると平気なのですが、原因が分からないと年齢的にも心配でなりません。





そんな中ですが、ネタ的に報告できるものがいろいろとありますので上げていきたいと思います。




1月の採集記事で特定不明とされていた幼虫を3頭持ち帰りましたが、2頭は無事に?コクワが羽化しましたw



そして残りの1本



2015061120323101ce.jpg


暗くて特定できなかった初令を持ち帰り、3令になった時にボトルを交換のついでにひろさんに画像判定をしてもらいました。

私の撮影画像が悪かったのでハッキリとは分からないとの事でしたが 「多分ノコ」 の返事に納得してしまい殆ど放置でした。

菌糸のリレーがいい加減さを物語ってますwwww






今月の頭に羽化しているのを確認して、「ノコ♀だからリリースだな」と思って掘り出してみると・・・
















201506112032151b9.jpg



・・・・・ん?



コクワ?


・・・・・



オオクワじゃん!?



見事に化けてくれました!


サイズは40mmちょいですが、紛れもない野外採集幼虫羽化個体です。

いや~、スッゲー嬉しかったですね~!



これはこの地のオスを何としても採集してこなければならなくなりました。



WDオオクワガタ・・・


よくよく思い出してみたら、この幼虫はひろさんが取り出して「微妙」とのことで私が持ち帰った幼虫でした

WDですが「自己採集個体」ではないんですね~(;^ω^)


オスは何とか自力でゲットしたいものです











2015年ブリの方は、体調不良から予定がかなり狂ってしまっておりますが、突然襲って来る目眩が怖くて無理して作業を進められない現状です。

回復に向かい出してから騙し騙し始めようと思いますがどうなるやらです










21日は私にとって記念日ですが、羽化報告が「残念編」→「番外編」→と来て、次は「万歳編」になるのか?













[ 2015年06月18日 15:28 ] カテゴリ:採集 | TB(0) | CM(34)

2014(残念な)結果






   

2013年度の途中からブリードを再開して「お試し飼育」で現状のブリードに対しての状況確認やら昔は気にしたことなどなかった「血統」や「系統」と、色々勉強したつもりからの2014年度のスタートでした。


大型血統本格参戦初年度。




私なりにいろんな先輩方からの配慮で良い種親を準備出来て挑めた初年度だったと思います。



しかし私が使用出来る親サイズからギネスなど本気で狙える訳もなく、以前も書きましたが「次世代で使用出来る親サイズ」を出して年々のステップアップで「そこ」に辿り着けたらブリーダーとしての達成感はあるのかと思います。



85mmクラスは自分で出さない限りは使いませんし、85mmを出すのに85mmを使っても仕方が無い。



そんな感じで2014年度の目標を85mmで設定し、正直なところは84mmでも万々歳な気持ちでした。





前置きが長くなりましたが、2014年度の結果も殆ど出てしまいましたので報告します。



タイトルに残念とありますが、そのまんま「残念」な報告です。
2014年ブリの方は、何しろ不全や★が多くて参りました💦


ブログに載せるか迷いましたが、私の記録用として羽化報告を載せることにしましたので予め御了承下さい。





5月の上旬に羽化していた個体

14YG-D103









2014年度のD1ラインから、最終体重が33.2gあった幼虫が暴れずに蛹化して羽化しました。
形も好みでディンプルもなく非常に綺麗な個体で満足していました。






サイズ的にも初年度としては満足の結果でしたが上の写真で分かるとおり生殖器が収まりきらなく親としては使えないと残念に思っていたら先日★になってしまいました。






14YG-A421

♂親81mmは、御本家858直仔で86mm×3頭のライン。

♀親48.5mmは、よしくわさん13年7番早期羽化♀です。

1本目で菌糸が足らずにマットで常温管理していて2本目から菌糸に投入してからの35.4g幼虫でした。







こちらは見た目はド完品に見えますが、実は羽化する時に、頭が伸ばせずにいて

救出したんですが、手遅れで通常も頭を折り気味です。




動きもカニみたいですし、今後餌が喰えるのかも怪しいです。

まだ生きて元気ですが、多分ダメになるでしょう。

自己目標を達成している上に形状も申し分無い個体で、頭幅も30mmを超えているだけに非常に残念です。


残念な2連発でサイズも今では普通サイズかも知れませんが、私は初年度の自己ブリの成果としては素直に嬉しいサイズでした。







今回の個体は記録となりませんが、このまま残念で終わってしまうのか・・・








只今、体調を崩して緊急入院していますので下書き記事での更新となります。

コメ閉じとブログを徘徊出来ない状態ですので御了承下さい。















[ 2015年06月14日 18:54 ] カテゴリ:2014年ブリード | TB(-) | CM(-)
プロフィール

mustar

Author:mustar
      
mustar : マスター
趣味 : クワガタ飼育


★能勢YGを主体で飼育していますが大きくできません。

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2015年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


タイトルリスト
ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳
2014年度羽化 能勢YG87.3mm

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR