mustar's room TOP  >  スポンサー広告 >  2013年ブリード >  プレの着弾報告と蛹の観察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プレの着弾報告と蛹の観察

しかし毎日が猛暑ですね~💦

先日のニュースで岐阜県某所の気温が39度?と報道されているのを見て、岐阜県の方々(師匠)は大丈夫か心配してしまいました💦



着弾報告ですが、 MINAMIさんのプレ に当選しましたので、御報告します!

MINAMIさんの商品で「飼育ケースの詰め合わせ」に見事当選致しました。
9人の倍率の中で諦めていましたが、サプライズ的な当選通知メールに感激しました^^

P1000754.jpg

タイニー30個です。
実用品の当選は本当に嬉しいし助かります。

MINAMIさん、この度は素晴らしい企画と品物を、本当にありがとう御座いました!(^^)




そしてタイトルの「蛹」ですが、先日記事に載せました13久留米でマットに交換時に33gあった幼虫が蛹化したのを書きましたが、その蛹の頭の部分の黒いシミが気になって、結局掘り出してしまいました。

もちろん体重も計りましたが、期待外れに終わりそうです💦
菌糸を掘ってしまったタイミングを悔やんでいます(←アホ)

P1000749.jpg
(小さい蛹の画像など載せてすいません💦)

2のゾロ目で縁起は良いですが、確変ではありませんww


幼虫が大きくなっても最後の仕上げでミスをすると、こうなる事を学びました。

せっかくなので蛹を色々と観察してみましたが、前回記事で書いた「頭の裏の黒いシミ」がやはり気になります。


P1000743.jpg

少しピンボケで分かりずらいですが、何かが付着しているようでは無く、蛹自体にシミのように黒くなっています。
何なんでしょうね?💦

他にも気になる点が・・・

P1000750.jpg

真上から撮影した画像ですが、羽根が左右非対称です。
これって翅パカ確定なんですか?💦

画像に向かって右側の翅が大きいです。

これで予想通りに、翅パカ(不全)で羽化したら良い勉強になりました。

きっと何体もの蛹を並べて見比べてみると、いろんな違いなどが分かるんでしょうね。
基本的に蛹は掘り出したくないので、機会があったらやってみます。








2014年の幼虫達は大きくなっているか気になって仕方ありませんが、まだ1~2か月なんですよねw
いじくり回したい気持ちを抑えて触らない(気にしない)ようにしています。
仕事が忙しいと、触る暇が無いので良いのかも知れません。

冷温庫も順調です。

P1000710.jpg
※日付と時刻は合わせていません

この数値で、内部の冷蔵庫付近が25~25.5度位、冷蔵庫の反対端内部が25.7~26.2位です。
室温35.7度までを確認していますが、最高最低温度は変わらずでした。
冷蔵庫側の温度が低めになる位置には、投入時期の早かったボトルを置いています。

他、ワインセラー等で、久留米を少し高めの温度設定で27~28度と28~29.5度の2通りの温度帯を1本目で試しています。
2本目交換時には嬉しい報告を載せたいですね。



早いもので来月中旬以降には2本目の菌糸が届くので詰め作業が再び始まります💦
パワーブリーダーの方々を心より尊敬してしまいますm(_ _)m
既製品のボトルを注文できれば良いんですが、少しでも手間をかけて経費を削減していかないと続けられませんからね(;^ω^)


こんな感じで頑張っています^^

これからも暑い日々が続きますが、皆さんも夏バテしないように頑張って乗り切りましょうね!







ダンク、サマーバージョンです!


P1000738.jpg

この角度じゃあ分かりませんww



こうゆう間抜けな写真が好きです(^^)






















スポンサーサイト
[ 2014年07月29日 18:43 ] カテゴリ:2013年ブリード | TB(0) | CM(18)
こんばんは
うーん、この蛹は不全の可能性ありですね。
同腹最大の予定だったんですが・・・。

ちなみに私の所は某所ではありません。(笑)
けど、暑いですね~。
[ 2014/07/29 21:21 ] [ 編集 ]
こんばんは。
暑いですね。自宅付近でも38度、翌日は37度upでした。クーラー最強にしても30度より下がりませんでした。仕方なく、クーラー付近に引っ越ししました。温度管理難しいですね。羨ましいです。蛹の報告お願いします。興味深いです。ダンク君サッパリ夏ヘアですね。
[ 2014/07/29 21:23 ] [ 編集 ]
こんばんは~

蛹を掘られたタイミングとしては特に問題ないように思います。
ただ、33gの幼虫からすると蛹体重はかなり残念ですね!
無事、羽化するといいですね!

私も菌糸詰頑張ります、一番つらいのは嫁さんの視線と態度です。

ダンク、きょとんとして可愛いですね。


[ 2014/07/29 22:34 ] [ 編集 ]
こんばんは^^
どうも~某所からコメです(笑)
冷温庫・・・外気温-10℃でも30℃という(T_T)
もはや地獄ww
やっぱり左右非対称だと不全になってしまうんですかね><
羽化後の修正で羽パカが少しでも良くなるといいですね!!!
[ 2014/07/29 23:52 ] [ 編集 ]
おはようございます^^
温度しっかり安定してますね~~羨ましいです。この暑さでなかなかうまく制御できないので少し諦めもあります(^_^;)

投入後のホッと一息もつかの間、すぐに2本目の菌糸詰めですもんね。あ~~しんどい(笑)ですが、幼虫は待ってくれないので頑張りましょう!!

蛹君はちょっと厳しい感じがしますが最後まで完品信じてですね。僕はこういうのを見たくないので掘りません。ただめんどくさいだけですけど(笑)
[ 2014/07/30 10:48 ] [ 編集 ]
ashtakaさん、こんにちは^^

某所ではありませんでしたか?ww

ですが県内なのでやはり暑いでしょうね~(汗)
熱中症などに気をつけて下さいね

同腹最大の期待に応えられなく申し訳ありません
菌糸を掘らないで放置していたら結果が変わっていたかもしれませんね(;^_^A

やはり不全の可能性大ですか
私的にも残念です
[ 2014/07/30 11:47 ] [ 編集 ]
myu-myukunさん、こんにちは^^

暑いですね~!
連日37度を越えるとエアコン管理でも難しいんですか
私の冷温庫も夏場を乗り切って欲しいですね。
蛹の結果は報告致します。
蛹の時点で色々と分かることも多いですね。

ダンクは画像の角度だと分かりづらいですが、かなりさっぱりしましたよ!
…すぐにモジャモジャになりますがw
[ 2014/07/30 11:53 ] [ 編集 ]
REGA90さん、こんにちは^^

幼虫の様子が分からずに菌糸を掘ってしまった時には、中央に蛹室らしきものを作っていました。
マットに交換してから蛹化までひと月位は掛かっているので、落ち着くまでと蛹室の作成で減量しているように思いました。
菌糸を掘らずに放置していたら結果が変わっていたかも知れないと思いましたが…

最後の仕上げの部分の難しさを実感しましたね。
これも教訓にしたいです。

ダンクのこおゆう間抜けな写真が私のお気に入りです^^
プロフ画像も携帯の待ち受けと同じのお気に入りにしました(^^)
[ 2014/07/30 12:03 ] [ 編集 ]
かぶさん、こんにちは^^

モロに某所ですよね~!
外気がそこまで上がると、温度管理は大変だと思います
神奈川県も何日かは37度前後に毎年上がるので人事ではありませんが(;^_^A

蛹はあまり観察しない私から見てもダメそうですね
羽根の部分が明らかに変です。
以前、人口蛹室を使用しても翅パカになり、早急に強制手術(バンソウコウ)をしてもどうにもならなかった時に聞いてみたら、蛹の時点でダメな個体は何をやってもダメだと聞きました。
まさにそんな感じです(;^_^A
[ 2014/07/30 12:11 ] [ 編集 ]
masaさん、こんにちは^^

温度はなんとか安定していて助かりますね(;^_^A
夏場を乗り切って欲しいものですが…

本当に落ち着いたと思ったらすぐに詰め作業が始まる感じです
投入に1ヶ月位の時差があると尚更そう感じますね

管理表等を作成していると、本当にあっという間です。

蛹は厳しいでしょうね
蛹をあまり観察しない私でも、ダメだと感じてしまいます(;^_^A
気になって菌糸を掘らなければ結果は大きく変わっていたと思うので、凄い後悔しています
[ 2014/07/30 12:20 ] [ 編集 ]
こんにちは
色々考えがあると思いますが、
2013年度ブリードの意味からすれば
今回の掘り出しもありかと。

蛹室の状態や温度帯と蛹期間など
興味は膨らみます。

確かにパカになりそうな。
我が家も今年は多かったです。^_^;

[ 2014/07/30 17:34 ] [ 編集 ]
チョネさん、こんばんは^^

仰るとおりですね。
私の考えでも、13年度はお試し飼育として色々とやりながら考えて失敗を経験にするつもりの年でした。
成功するに越したことはありませんが、そんな簡単なものだと面白くないでしょうね(笑)
疑問や違和感があったなら、失敗だとしてもやっておけば14年度以降に生かせると思っています^^
[ 2014/07/30 20:25 ] [ 編集 ]
こんばんは!
良いものが当選しましたね♪
私も応募すればよかった(^_^;)

久留米の蛹君ですが、確かに微妙に左右非対称ですね。。。
これは掘り出して反対に正解ですよ!
私も、やばそうな蛹がいましたので、人工蛹室に移しましたが
何とか羽パカにならずに羽化しました(^_^)
まだ諦めてはダメですよ(^^)
久留米で蛹体重が22.2gなら80Upは確実ですよ♪
[ 2014/07/30 22:22 ] [ 編集 ]
トシクワさん、おはようございます^^

実用品の当選は嬉しいですね。
いくつあっても助かります。

蛹は掘り出して正解ですかね?
今年は蛹の異変も含めて確認してみたくて掘り出してしまいました。
私から見てもダメそうですが、この状態で完品羽化したらそれも勉強になります。
80mmいきますかね~
悩みのレベルが低いです(笑)
[ 2014/07/31 08:28 ] [ 編集 ]
おはようございます
何とか無事に完品羽化を願うのですが
この状況だと難しいんですかねえ。。。!?
冷温庫が順調そうで良かったですね。
食痕の有無や幼虫の大きさなど
どうしても気になってしましますが我慢ですねwww
[ 2014/08/02 05:54 ] [ 編集 ]
おはようございます。
夏バテしてます(笑)

遂に到着しましたね。
当選おめでとうございます。

33gから22gへのダイエットは悲しいですね(T_T)
そして歪な蛹ですか・・。
無事に羽化してくれるか心配ですね。
事後報告お待ちしてます。
[ 2014/08/02 06:42 ] [ 編集 ]
ダイトウさん、こんばんは^^

私も何とか完品で羽化して欲しいですが、多分ダメそうですね

私も蛹を見慣れている訳ではないので言い切れませんが、翅が左右でこれだけ違うと厳しいと思います。

冷温庫は本当に助かってます。
ダメだった場合はカミさんに再度決死の土下座をしないとなりません(笑)

いじらないようにしているのもストレスが溜まりますね(;^_^A
[ 2014/08/03 01:23 ] [ 編集 ]
efdenさん、こんばんは^^

夏バテ早いですね~ww

遂に届きましたよ!
ありがとうございます^^

期待の個体がこの通りで残念です
まだ希望を持ってはいますが、完品でも22gでは80mmをクリアするかどうかでしょうね。
気持ちを今年の飼育に切り替えます(笑)
[ 2014/08/03 01:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

mustar

Author:mustar
      
mustar : マスター
趣味 : クワガタ飼育


★能勢YGを主体で飼育していますが大きくできません。

更新履歴


総記事数:
新着コメント
 
カテゴリー
カレンダー+月別記事
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
日本語→英語 自動翻訳
2014年度羽化 能勢YG87.3mm

Javascripts
現在時刻





総記事数:




リンク先最新更新情報
リンク
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。